068 (2)
ボクはウサギです。

マメ科の植物が大好物です。

これは落花生か枝豆か忘れましたが、

豆が発芽した時のことです。






071 (2)
074
なんとかして、豆の芽を食べたい!

試行錯誤したけど、どこも行き止まり。。。

結局ジャンプすることにした。

その現場をたまたま抑えられた時のことです。






072 (2)
あ”〜





th_IMG_4306
今年は、絹さやにトライしてみました。

種は100円ショップ。




th_IMG_4307
th_IMG_4334
ピンクの花は枯れると紫になります。





th_IMG_4333
そして、鞘が出来る。

一気に花が咲くわけでもなく、リレー方式。

つまり毎日一定数収穫が可能です。



th_P4260019
そして、たった、1粒の種でもめちゃめちゃすごい収穫出来る訳です。

これは筋をとった後の絹さや。

まずはサッと茹でます。

そして氷水で一気に締める訳ですが。。。

氷がなかったぁ〜!






th_P4260002
いいか、これで。

冷凍庫にこの氷冷剤があった。

これで冷たい水を用意!




th_P4260001
お湯を沸かして、塩はひとつまみ。






th_P4260003
沸騰して30秒ぐらい、長くて1分。






th_P4260004
お湯から出して。。。





th_P4260006
氷水で締める。





th_P4260008
これで下準備完了!





th_P4260009
フライパンにマヨネーズ。

th_P4260010
塩、胡椒も入れておくかね。






th_P4260011
全部入れて、炒めます。






th_P4260012
よし!

味がちょっと足りないので。。。





th_P4260013
追い、トリュフ塩〜!

マヨネーズが透明になったら完成。



th_P4260019 2
絹さやの炒めもの トリュフ風味


まーまー、おいしかったです。






th_P5090058
別の日は、ニンニクをすりおろす。



th_P5090056
茹でたての絹さや。

ちょっと細く切っておく。




th_P5090059
用意するのは、すりおろしニンニクと、ゴマ油と塩。それだけ。







th_P5090064
あとは和える〜






th_P5090065
白ゴマも入れとこ。





th_P5090070
絹さやのナムル〜!


ちょっと収穫が遅れて、鞘の中の豆が巨大化して

これ、グリーンピース?ってのもあります。







th_P5110092
ちょうどそんな最中、

アミガサタケの胞子流も撮影した。

胞子流ー1

胞子流ー2

胞子流ー3






th_P5140012
いつものLEDライト。

場所は玄関です^^





th_P5110097
これは動画で見ると美しい流れです。





th_P5110100
わかるかな?ライトをのけたら、

胞子がどんだけ舞ってたかわかると思います。

ちなみに胞子はネッとりとしていて、

埃のように叩いて落ちるなんてしません。

これは水でゴシゴシ洗わないと取れません。







th_P5140018
胞子流で役目を終えたアミガサタケ。

あとは食べられるだけ。

この茹で汁で残りの胞子を集めてインクにします。









th_P5170020
絹さやと合わせます。





th_P5170021
また、マヨネーズ!





th_P5170022
そして、トリュフ塩。






th_P5170023
マヨネーズが透明になった頃に完成。





th_P5170024
よし。





th_P5170027
仕上げは、チリパウダー。






th_P5170032
アミガサタケと絹さやの炒めもの トリュフ風味


アミガサタケはキノコというよりは、肉っぽい。

チリパウダーにニンニクパウダーが含まれているので、

味が複雑になり美味しくなります。







th_IMG_4045
リノベーション前のキッチン。

ここで20数年いろんな料理をしました。

この翌日、解体工事が入るってそんな日曜日の夜。







th_IMG_3837
新宿南口 トクラスショールーム。

キッチンはトクラスにしようと思っていた。

理由は換気扇がYAMAHA電動機のメーカーが作った

なんとかサイクロン方式だったからです。

換気扇の大きな掃除が10年に1回でいいということを

伺ったからです。(実際そんなことはないと思うけど)







th_IMG_3839
ところが、ショールームの一番イイ位置に、

ステキなキッチンが!

この色が気に入った!

結局、この天板をキッチンに取り入れることにしました。

名前がテノール^^(セザール!に似てるよね^^)

ピアノの表面加工に自信があるヤマハが手がけております。

なんと、奥行き888です。

88センチ8ミリです。




th_IMG_3952
ここの間取りがちょっと変わりました。
th_P5200034
こんな感じね!






クックパッド
昔のイラストですが。。。

え?れおん、先取りしてないか?

実際ホントにこんな絵になっているのです。






クコ
パン捏ねてます。

実際こうなるんだと思う。





サラダチキン
奥行き888なので、

ここでご飯も食べるのだ!

昇降式のイスも買った!





Untitled
このテノールのカウンターの色はインスタ映えするのだ!





ババロア
れおん、先取り過ぎる。

これは昨日、たまたま昔のブログを遡って気がついた。





RIMG0052
何言ってんの?

今度のデザインはボクが手掛けたんだよ^^


ホントかよ?れおん!

おしまい。



絹さや


そうだ、マメ科を食べよう!ポチッとな♪