RIMG0049
れおんくん!いよいよおいらの季節だよ!



ヒマ




th_PC040039
どんぐりキノコひまらやん、味噌汁にしてみたよ!

どんぐり味噌を使ってね!







th_PC040029
ひまらやんのタイプも色々、

今回はヒョロヒョロ系でした。

そうそう、

なぜどんぐりキノコキャラのひまらやんが太っちょなのか?

それは希望的観測からなのです。


たまーに、成功しますけど。。。








th_PC030018
今回はこれで収穫をしました。







th_P5140027
そもそも、このどんぐりキノコ。

5月に準備しました。

それは、7月の博物ふぇすてばるでどんぐりの研究の

ディスプレイに使おうと思ったのです。


運がよかったら、キノコ発生するだろうと

逆算しての準備です。








th_P5240042
菌糸が動き始めます。



th_P5240041
th_P5300003
th_P5300004
なんとなくイケそうな気がした。







th_P5240039
今回はこっちからも






th_P5300007
出てきた、出てきた!








th_P6130076
伸びてる、伸びてる。。。






th_P6130075
とうとう、底と癒着して離れなくなった。







th_P5300010
IMG_0008

th_P6130074
もう、どんぐりのない、上の縁まで伸びました。


th_P6130079
ラップの所に栄養はない。けれど、

ラップまで真っ白になって、中がわからんようになった。








th_P7100044
7月、つまり博物ふぇすてぃばる直前に







IMG_20110927194229

ひまらやん発生!







th_P7100046
なんて、タイムリー!






th_P7110054
ひまらやんというよりは、ひまぴーだった。






IMG_20120602090402s のコピー
ひまぴーってのはこのキャラです。


th_P7130064
ヒラタケの種類は、本来冬に発生します。






th_P7160092
うーん。その時はここから動かなかった。





th_P7160093
これはもぎ取ることにしました。

食べたんだっけ?忘れちゃった。








th_IMG_0891
これを冬に期待できるよう仕様に変えました。









th_P7100047
底にひっついて離れない!





th_P9160001
グイッと!





th_P9160002
わー、すごい、菌糸の塊になってたね。







th_P9160006
抜き取るのは無理なので、ハサミで切って出しました。








th_P9160007
両端を思い切って切りました。







th_P9160008
こんな感じにした。







th_P9200016
水分キープのため、

濡らした新聞紙を敷いて、放置。






th_P9220002
あっという間に広がる。






th_P9220004
これは冬に期待!







th_PA070030
で待つこと、5ヶ月。



th_PC010017




th_PC010018
え?出てますか?







th_PC010019
気が付いた時はこれだった。







th_PC030021
よしよしです。




th_PC020004
th_PC030021







th_PC040028
で、お味噌汁にしたのです。






th_th_P5100001
ところで、ベランダでいつの間にやら、

野蒜(ノビル)が居ついてます。








th_PC010006
ずーっと長雨で、気にしてなかったけど、

こんなにいっぱい出てきました。








th_PC040011
1本、抜いてみた。

ノビルは江戸川に行けばいくらでもあるけど、

ベランダで増えてくれたら行かなくていいから嬉しい!







懐かしいね!
burari_21941
『ぶらり途中下車の旅』

れおんくんと江戸川でノビルを探してる!

ところを声をかけられ、撮影してもらった!

ピンクのセーターの舞の海さんです。








RIMG0048
なぜ、テレビでそのシーンが放映されたかと言うと。。。

続きがあって。。。




RIMG0052
お家へ来ていただき

採ったばかりのノビルで

どんぐり料理してるところを取材されたんだよ!




detail_21942
どんぐり豆腐、どんぐり味噌仕立て。


これだ。









th_PC040009
今回もノビルをネギがわりに使おう。








th_PC040040
ではどんぐり料理研究家による、

どんぐりキノコ料理です!









th_PC040012
材料はこれら。








th_PC040014
ひまらやん、ノビルを刻んで、ごま油で炒めます。







th_PC040015
ノビルはユリ科の植物、玉ねぎやニンニク、らっきょう扱いです。

炒めたら甘みが出ます。







th_PC040017
そこへだし汁を〜!








th_PC040021
th_PC040023
味付けは、これ、どんぐり味噌(ぐり麹)オンリー。

お湯に入れるだけでサラサラと溶けるように作っています。

どんぐり味噌の作り方は農業新聞にも掲載されましたね^^







th_PC040024
で、完成!






th_PC040025
すっごいコクがあってこれは良い!

ネギ類を炒めると旨味が増えて最高や!









th_PB280005
th_PA070027
白くまデザートの菌床もいよいよいい感じ。







th_PB280011
外に出してあげた。






th_PC030005
5日ぐらいで菌糸活発に。
th_PC030017

th_PC030008
こちらも間も無くでしょうか?








th_PC040002
そして、今回収穫した菌床も、

第二弾を狙って。。。






th_PC040005
th_PC040006
th_PC040007
こうしておこう。

楽しみにしておこう。








RIMG0123
れ : 傘、開いたやつ出るかなー?

ひ : それはどうかな?



おしまい。




半年ぶりのひまらやん!ポチッとな♪