019
栗きんとん。。。

栗って名前がついてるけど、

実際ほぼサツマイモ。






017
子どもの頃、栗きんとんを作るから手伝って!と言われ、

実際ベースがサツマイモだったことを知り

なんだかなー。と思ったもんだ。





th_PC010014
栗きんとん 2019

今回は栗たっぷり!

栗率が高いよ!


今日の栗は、先日のマロングラッセではなく、

栗の渋皮煮(10月にやった時冷凍してたやつ)を使いました。








th_PB230025
お芋はもちのろんで、松太郎親分さんのお芋!







th_PB230026
とにかく甘いんだもん。






th_PC010001
トロトロ弱火でグリルで焼いたら?






th_PC010003
ねっとり、柔らかいお芋が〜!







糖度
どんだけ甘いか、糖度計でもって、

甘みを実証してみましょう〜








th_PC010010
実験はこれだけ。

お芋を塗るだけ。

糖度計は、何も塗ってない時は、

全体が真っ青です。

甘みの分だけメモリが白くなります。








th_PC010015
実験前。

これがどうなるか?






th_PC010013
え?

真っ白?

ということは、糖度32%を超えてる。

針を振り切ってるということ。

どんだけ甘いのか〜!


ジャムで30%だよ。

シロップ扱いです。







th_P6130054
ちなみに、メモリはこんな風に読み取ります。

甘みの分、白く表示されます。

真っ白なんて経験今までなかったです。






th_PC010002
今回はそんな甘々なサツマイモ、

砂糖は加えません。





th_PC010009
皮のちょっと下は黒いのでそこは食べます。

真ん中の黄色いところだけを使います。






th_PC010005
th_PC010006
裏ごしします。






th_PC010016 2
いつもは温かいうちじゃないと裏ごし出来ないのに、

冷たくても楽勝でした。

すごい!





th_P9210060
で、自家製栗の渋皮煮の冷凍を解凍〜









th_PC010007
粗みじん。







th_PC010010
th_PC010011
お芋と合体〜!






th_PC010012
よし。







th_PC010022
ラップで茶巾絞りにして、

金箔を。







th_PC010026
お抹茶がなかったので、ユーグレナ。


栗率高い、栗きんとん!

美味しかった!

本来なら、ベースのお芋も砂糖やみりんで味を加えるけど、

今回はそれもなし!

素材の味だけを活かしました。








010 copy
そか。こんな皮料理も必要ないんだね!

松太郎親分のサツマイモは〜!


おしまい。




栗きんとん、