th_P8290051
あった、あった!

バターナッツ!





th_P9230149
今年もありました!

バターナッツ!






タマゴタケ
そして、タマゴタケも〜!







th_P9230031
筑波実験植物園(つくば植物園)

へ今年も行ってきました〜






th_P9230033
尚、この情報は23日の祝日の情報です。

きのこは1週間経つので、多少変わったかもしれません。







th_P9230178
とにかく、11時にはここに到着せねば!

5分前に着きました。あーよかった。

ここは教育棟3階です。






th_P9230034
きのこは菌類。

菌類はカビも菌だし、麹も菌なのです。





th_P9230035
そして、発酵にはその麹が欠かせないのです。






th_P9230036
この糖の分解には全然知識がないのですが、

いつもフィーリングでやっています。







th_P9300095
もし、麹が菌類って知っていたら、

菌類の研究はもっと、もっと前から熱心にやってたことになるね^^

何もきのこ栽培するだけが菌類の研究ではなかったんだなーと。

それを知り得たのは、去年行われた、

科博の細矢先生ディスカバリートークでした。








th_P9300102
どんぐりと麹が融合すると?
th_P9300106
th_P9300129
糖度18%
th_P9300133
糖度25%
th_P9300143
糖度30%を超えてます。





th_PA050033
ジャムが糖度30%な訳で、

このぐり麹がどれだけ甘いかがわかると思います。






RIMG0013
またどんぐりのデンプンを一度糊化して、加水分解させる。






RIMG0031
ドロドロ〜


RIMG0061 copy
これを入れるとサラサラ〜!

そしてこれを凝縮させると飴になる。


PB220033
次回は、これを凝縮せずに、麹を使って、

甘みを出して、そこから発酵させる実験をやろうと思っている。







th_P6160003
これは7月の博物フェスタに持って行ったもの。




th_P6190065
一晩めから発酵開始〜

ブクブクしてきた。





th_P6220010
麹菌だと思われる。






th_P7090024
発酵終了。





th_P8090014
これが濾したもの。

結構酸っぱいのです。

そして、糖度は21%と甘いのです。

これがお酢として認定されるのか否か、

ちょっと分析の会社にお願いしてみた。






th_IMG_1558
結果、酸度3.4%でした。

日本農林規格では4.0%以上の酸度で醸造酢と認められるそうです。

別に販売目的でやっていないので、いいのですが、

この結果、工夫次第では、4%を超えるかもしれません。

ちゃんとした、どんぐりのお酢って言える日も近いかもしれませんね。







th_P9230041
日本の発酵食品の代表的なもの。

結果、これ全部、どんぐりで出来るんです。

どんぐりやばいね^^







th_P9230042
ではでは、得意のきのこ食のコーナー。


th_P9230044
これ実は全部クリアしてます。
th_P9250020
th_P9250008
PA200094
黒いダイヤ。黒トリュフ。

th_P4080060
アミガサタケ モリーユ。






th_P9230183
こんなのでも買ったら高いのよぉ〜







P9130070
おなじみポルチーニ。






th_P9230182
th_P9230184
ヨーロッパやら、イタリアやら、

人気の商品やね!





th_P9150364
th_P9150349
これがジロールの類で、黒ラッパタケ。

これも高級らしい。






th_P9230186
地衣類食もありました。



th_P9230187
ここではイワタケが展示されてました。





PB200033
このイシクラゲも、実は地衣類です。





PC130019
よーく洗って、ごはんですよが作れます。



という訳で、この発酵、麹、糖の分解などの解説を

11時から細矢先生が説明してくれました。

なんてタイムリー!

それだけでも行った価値があります。








th_P9230168
ご飯をちょっと食べて、

今度は1階と2階をグルーっと行ってきた。






th_P9230169
1階はトリュフの特集コーナー

トリュフはどうやら、地下で莫大な年月をかけて進化したとされている。

あの模様は圧縮されて出来た模様らしいよ。






th_P9230172
白トリュフだと!?






th_PA120120
残念!

これは白いけど、黒いトリュフが未熟なだけ^^

P6200043
P6190104
P6200039
これが白いトリュフ?

図鑑に載ってないから、なんとも言えんのですが。









P6200066
P5310050
P4230043
th_P6240152
P6120138
地下生菌、実はいっぱいあるね。





th_P9230174
食べられるトリュフ。

羊羹に入ってるんだって!


うちの冷蔵庫には

もっとえーもんあるやんけ!






th_PB150062
th_PB150063
スライスしたトリュフにハチミツいれるだけ〜






PB130104
このマーブル模様、何億年の歴史を感じますね。








th_P9230191
そして、今度はこのお部屋に入ります〜

涼しいってか、寒いぐらい。

冷蔵庫だね^^






th_P9230192
th_P9230193
th_P9230194
th_P9230195
th_P9230196
th_P9230198
いろんな栽培きのこの展示がありました。







th_P9230200
そして、オニフスベです。





th_P9230201
th_P9230203
脳みそみたいです。





th_P9230204
あー、この黄色の胞子が欲しいな。

きっと絵の具作れる。







th_P9230205
ぺちゃんこツチグリ発見!

これ水に漬ければ復活するよ!






th_P9230207
いつもの瓶詰め〜





th_P9230209
ブナシメジの本日入荷と、2日前入荷の比べたやつ〜






th_P9230211
同じくヒラタケ〜






th_P9230212
大体は、誰が描いても、こんなイラストになるんだね^^

ひまらやん!






th_P9230213
きっとこれがブナシメジ。
th_P9230214
ヒラタケかな。






th_P9230215
th_P9230216
そしてシイタケ〜




th_P9230167
そして、これが本日のメインイベント〜!

最前列なのに、眠くなる。。。


えーと、えーと、アスペルギルスオリゼ〜

ニホンコウジカビ〜

オリゼとは米のこと?

奈良時代には文献に載ってるそうですが、

縄文時代でもこれはどんぐりでやってたに違いない!








th_IMG_1558
とにかく、解説の全てがここに繋がっていた。

偶然かもしれないけれど、

今回のテーマと自分の研究内容が合致してたのに驚いた。







th_P9230223
さて、植物園だもん、色々あるよ。

キウイフルーツ!








th_P9230226
の下の、アンズタケ風のきのこ〜







th_P9230133
なんやこれ!






th_P9230048
th_P9230049
ムラサキポルチーニらしい。







th_P9230052
ニガイグチ。





th_P9230054
で、タマゴタケ〜





th_P9230055
th_P9230060
いい感じで、タマゴタケゾーンに到着!






th_P9230068
th_P9230078
th_P9230079
この時の状態が好き。






th_P9230105
で、卵の時もはっきりあった。





th_P9230101
th_P9230103
少し、顔出す。






th_P9230104
上から〜





th_P9230102
もう少し。






th_P9230089
出た出た。






th_P9230094
うーん。これはいい。





th_P9230092
卵の中も見えてるね。





th_P9230096
th_P9230098
開いたばっかりのもありました。







th_P9230086
クッサい、クッサい!





th_P9230071
三鈷タケです。





th_P9230075
th_P9230074
ありがたがって見るきのこです。

臭いけど。







th_P9230121
こんな大型きのこもあったよ!





th_P9230120
th_P9230127
傘の裏もキレイ。







th_P9230106
th_P9230110
ミズナラってどんぐりも発見!





th_P9230112
th_P9230115
持って帰っちゃ、ダメだけど撮影はおっけい!






th_P9230221
レッドオークに関しては、

去年あれだけあったのに、

今年は一つもなかった。

1年おきなのかな。







th_P8240420
だとすると、今年のニューヨークは当たり年だったんだね。



th_P9230142
トロロアオイの花。





th_P9230141
葉っぱ食べられてる〜!





th_P9230143
トロロアオイってのは和紙の原料らしく、

オクラに似てるね。







th_P9230145
あまーい香り!と思ったら、メロンもあった!





th_P9230146
ヘビウリもあった〜





th_P9230151
ブルーベリーも〜





th_P9230155
th_P9230157
いろんな柿が〜

次郎とか、九条とか、そんなやつ。






th_P9230161
トンボもいた。









th_P9230164
th_P9230165
栗もあった!






th_P9230220
いつものこれも美しい。








th_P1210050
どんぐりのお酢の糖度は高いから、

炭酸で割って、どんぐりジュースにしたらいいね!



おしまい。


国立科学博物館だもん、内容が濃いね!ポチッとな♪