th_030
あ、キクラゲとニンニクの炒め物だ!





th_021 2
こんなにも大量のキクラゲ。。。

買う訳ないよ!

葉っぱは月桂樹。

コレ、調べてみたら、2009年でした。

ちょうど10年前ですね。

もう、10年も前からキクラゲ採ってたのね。。。






th_027
種類は、アラゲキクラゲです。





th_P6240081
コレが通称、キクラゲ。
th_P6240084
プニュプニュしています。







th_P9080027
コレが今回のアラゲキクラゲ。
th_P9080028
th_P9080026
カリカリになってます。

自然の干しキクラゲという訳。


この場所はいつもアラゲキクラゲが出ているので、

定期的に回収に行く場所です。








th_P9080052
家に帰って、元のキクラゲに戻す作業からです。







th_P9080053
th_P9080079
水に入れたら、こんなにも!

復元です。


そして、石突き(堅いところ、根元の部分ね)

をハサミで切って、再び干します。








th_P9100004
コレが今回のアラゲキクラゲの乾燥させたやつ全部。






th_P9100005
アラゲとは荒毛から来ています。




th_P9100006
ちょっとベルベッティ風です。





th_P9100008
荒い毛が確認出来ますでしょうか?




_________________________________



th_P9080001
この日は、台風の前日。

行こうと思ったら小雨が降って来て、

黒い雲が広がっていたので、一旦駅前に戻った。






th_IMG_0046
ほんで、コレを食べて、様子見。

どうでもいい話ですが、これを食べて、

ポイントが満タンになったので、

次回、ランチが無料!

それだけ通っとる訳です。

テイクアウトもよく行くからそれも含めたら

もっとかな。








th_P9080002
結局、晴れて来たので、ネズミの森に行くことにした。

ものすごく暑かったです。








th_P9080003
カラカラというのに、

きのこは出ていました。









th_P9080035
これが面白かった。

これが単品。




th_P9080036
裏側はこんな感じ。







th_P9080032
これは2個ひっついてる。






th_P9080029
これ、もう訳わからん。






th_P9080037
下ではこんな風に連なっていた。








ポルチーニ
本日のれおんくん。




th_P9080004
さてさて、本題です。


程なく、歩くと、ありました。

ポルチーニ!






th_P9080005
これはダンゴムシが外側を食べたと見た!

傘の色は黄色になりかけ。

これぐらいなら許す。





th_P9080010
先週は雨が全然降らなかった。

地面はカラっから。

小ぶりなポルチーニしかなかったけど、

その中で一番大きくてこれ。

ここのエリアは手遅れなので、スルー。







th_P9080012
あるある。
th_P9080014
ここのコナラ広場ですが、

春にはアミガサタケ、冬にはトリュフが採れるという、

ゴールデンゾーンです。

黄金の島です。






th_P9080015
小さいが、いい状態。
th_P9080016
うん。

th_P9080018
よし。
th_P9080019
地面が堅いから抜く時、傘だけ取れて、

軸が置いてけぼりになりがち。







th_P9080009
これもまーまー。






th_P9080050
初物は炙る。





th_P9080054
汁が垂れるから、やっぱり、ホイル包みで〜








th_P9080060
ちょうど、柚子があった。

塩と柚子果汁で〜





th_P9080063
お約束のこれです。

多分、暑すぎて、虫が今回飛んでなかったところをみると、

幼虫の卵もなかったように思う。








th_P9080048
th_P9080049
残りは張り切って干します。






th_P9100001
これぐらいになりましたよ。






th_P9100003
なんかやる?










th_P9090018
高野豆腐料理?








th_P9100002
ポルチーニは戻す必要がない。

直接料理の鍋にぶち込むだけ。






th_P9090001
一般的な高野豆腐。





th_P9090002
50℃ぐらいのお湯で戻して、

切って、水気を絞る。






th_P9090003
ひたひたの水と出汁パックを入れた鍋に戻した高野豆腐、

かぼちゃ、乾燥ポルチーニを〜






th_P9090004
干し椎茸でもいいよ。


砂糖多め、酒、醤油、みりん。






th_P9090005
あとは、味を煮含ませるだけ。






th_P9090006
汁が少し残るぐらいでおっけい。






th_P9090015
バッチリだ!

高野豆腐とかぼちゃときのこの煮物。







th_P9080044
そうそう、風が吹くたび、

どんぐりがボコボコ落ちて来たよ。






th_P9080046
今回はこれぐらい拾ってみた。







th_P9080047
そろそろデンプンそして、きのこ栽培へ〜







th_028 2
ママ、猫の絵はほんと、一体、いつやるのかね!

ポルチーニを持った猫の絵を2ヶ月塩漬けしております。

もう少し待っていてください〜


おしまい。





ポルチーニ、いよいよやってきましたね!ポチッとな♪