015 (7)
ムムム?

なにやら、どんぐりの匂いが。。。








th_P6170022
突然ではありますが、

たっぷりの水もいれました。

縄文土器ってこんな風に使ってたんじゃないかと思う。






黒いうさぎのれおんくん 11
実際は地面に穴を開けて、立ててたと思う。

どんぐりのアク抜きには大量の水が必要だ!

そして、アク抜きが終わったら、

その辺に転がしてたんだと思う。

あとは天日がなんとかしたんだと思う。








th_P6230030
あ、画像が乱れました。

(夏仕様のミニストップのプリンパフェだね^^

プリンの在庫がないとかで一時中止になってたけど、

先週またスタートしたよ^^)





th_どんぐり料理研究家-1
失礼しました。

縄文土器風のどんぐりアク抜き装置です。

こんなのを粘土で作ったの先月。

上のところが凹んで作られているには

理由があって、水をすてる時に

これが良い!





th_どんぐり料理研究家-2
どんぐり100個の底力。と銘打ってのディスプレイ。



どんぐり100個はだいたいこれぐらいで、

そこから取れるデンプンはこれぐらいですよ!

今、まさにそのアク抜きを実践中です。

を再現しております。

実際の重量も計ってやっております。

これを博物ふぇすてぃばるのメインにしたいと思っています。







P2070008
れ : 博物ふぇすてぃばるって何よ!?

白 : あー、それれおんくんに言ってなかったか。。。







表面
裏面
こんなふぇすてぃばるが毎年あったのは知らなかった訳じゃない。

ある日、ツイッターでこの博物ふぇすてぃばるさんが

フォローをしてくれたので、見に行ったら?

『今年のテーマはどんぐりです!』

みたいなことをやっていた。








スクリーンショット 2019-06-09 22.31.32
で、色々相談して、申し込むことにした。

どんぐりアウトリーチなんとかでね。

たったの限定2ブースしかないから、

倍率的にはきっと高いんだろうけど、

それ一択にして申し込んだ。

発表メインのブースです。






スクリーンショット 2019-06-09 22.59.42
ありがたいことに、そこに決まりました!

このガクタメ参加。。。

ガクタメとは、学問からエンターテイメントと言って、

ガクモンはエンターテイメントになるよ!ってこと。

ここでどんぐりの知識をわかるように説明することが

一つの演出になるってこと。








th_P6170037
途中何度かき混ぜて、沈殿の様子がわかるようにしようと思っています。

こんな非日常的なこと、実際見ないとわからないよね〜^^

結果出来たデンプン見て、???ぐらいにしかないでしょ〜?






th_PA160020
そもそも、どんぐりを見た目だけでナッツ扱いにしている人多いよね。

どんぐりはナッツなんかじゃないよ。

種ではあるけれど。

脂質の量が全然違う。

もう、そこから説明しなくちゃならないほどね。







th_P6090023
精製したデンプンは何種類持って行こうか。。。な?


じゃ、デンプンって何?

ちょー、炭水化物ですよ。ってことですよ。






th_P5120044
ちょー、炭水化物ですよ。。。

タピオカは。。。

あ、これはどんぐりで作ったタピオカです。。。







th_P5120028
そんなちょー、炭水化物のタピオカに。。。

甘い、甘い、ミルクティー入れたら、


一体、これは何百カロリー?

とかまー、そんな冷たい話はしないと思うけど。。。




th_P5120039
今流行りのタピオカで

どんぐりを説明したらわかりやすいかもね。









th_どんぐり料理研究家-3
で、余興でこんなの作ってみた!

これは、どんぐり100個でこれぐらいの

どんぐりコーヒーが作れますよ。的なやつ。


細かいことは当日来てくれた人のために秘密にしとく〜









th_P6170014 2
火焔土器風にしてみました。







th_P6170013
火焔土器に似せるには、先を鶏のトサカみたいにすると

それっぽく見えるはず。







th_P6170016
こう台座をつけるだけで博物史料館みたいだ。。。








th_P6150003
なんとなく、作りたいサイズの器にラップをして、

粘土をつけて、乾くまで待った。

これを土台にします。





th_P6150004
弱っちいので、縁をしっかりとさせた。






th_P6160012
そんで、水平に2本盛りを作った。






th_P8020002
そーいえば、夏に行ったんだよな。







th_P8020007
頭の穴に注目?






th_P8020006
縄文の土偶って頭に穴空いてるよね^^


いやいやそうじゃない。

そこじゃない!






th_P8020004
火焔土器よ。






th_P8020014
th_P8020015
これ出来ないだろうか?




th_P6150005
で、トライすることにした。

この時はまだ未知数。





th_P6170017
こんな感じになった。






th_P6160006 2
th_P6160007
くぼみをちょっとつけてみた。






th_P6160009
ここでおしまいにしてもいいかな。とも思った。





th_P6160006 3
なんか調子に乗って、こんなのつけてみた。

なんか、急にそれっぽくなってきた。




th_P6160007 2
で、上の段はこんな風にした。





th_P6160011 2
じゃ、下の段もやる?

せっかくだ、やっちゃおう。








th_P6170013
結局全部やってしもた。





th_P6170013のコピー
こんなアイコンとか作ってしまうし。。。




th_P6170014 2
これがどんぐりコーヒーのろ過装置のディスプレイということにした。







th_P6170016
縄文時代、これでどんぐりコーヒーやってるってことにする。






th_PB190017
どんぐりは縦に割るのが新常識。






th_PB190029
どんぐりコーヒーはまず割るところから。







th_PB190035
粉にして。。。







th_PB190040
篩って。。。






th_PB190041
th_PB190044
th_PB190045
しっかり焙煎。








th_PB190054
これが出来上がり。





th_PB190053
ミルで挽きます。




th_PB010045
th_PB010046
いい香り。







th_PB190058
これが実際のどんぐりコーヒーです。







th_PB260003
th_PB260011
実際には煮出して飲むのですが。。。





th_PA130012
ま、いいよね。

エンターテイメントなんだしね。








th_PB190034
虫食いのない、いいどんぐりを使うよ!







th_PB190032
いいどんぐりの選別方法。







th_PB190007
第一の関門は水にいれます。

沈んだのだけ使います。







th_PB190006
浮くどんぐりは使いません。







th_PB190013
ひとつひとつ割ります。

沈んでいるのでもカビたり、臭いのは除きます。


プリプリのいいのだけを厳選。






PB090104
そうそう、どんぐりはマテバシイを選んでね。

クヌギはコナラだとものすごい数の虫に遭遇するよ。

なので、コナラ属は使いません。





RIMG0203
酷い時は1個から9匹も出てきたよ。。。





RIMG0014 (2)
どんぐりコーヒーの出がらしは、

クッキーの生地に混ぜ込んでもおっけい!








PC230013
パン生地に混ぜ込んでもおっけい!




PC230014

PC230020
PC230021

PC240012
きっと美味しいパンが焼けるよ!








RIMG0010
よいしょ。よいしょ。







スクリーンショット 2019-06-09 22.32.44
そうそう、

ママのブースはCブースだよ!






スクリーンショット 2019-06-09 22.33.27
C-31です。

角だからね!

Bから入ったら、一番最初のところね^^






042
博物ふぇすてぃばる、

なんか新しい発見を探してね。


おしまい。



何千年ぶりにどんぐりが注目されます!ポチッとな♪