015 (7)
え?お賽銭?

そんなの平成の時代で終わったんじゃないの?

令和の時代にそんな神話が実在するのか?






RIMG0093
知ってた?

釣りに行って、ママは手ぶらで帰ったことがないんだ!

人はそれをお賽銭神話と呼んでいる。





RIMG0049
潮干狩りに出かけたって、そう。

いつも帰りは大漁だ。




RIMG0011 copy copy copy copy
この黄色いバケツが、お賽銭バケツだよ。

これを持ってると、不思議とみんなが入れて行ってくれるんだ。

今回、『帰ってきたお賽銭箱』のお話をしたいと思います〜







th_P5150002
今回はこれをいただいた!

『よかったらお賽銭預かってますよぉ〜』って連絡があった。

聞いたら、『クロダイ、チヌです!よぉ〜』

え〜〜〜

じゃ、帰りに取りに行きます〜!








th_P5150006
ほえー!またでっかいお賽銭を。。。







th_P5150031
オイラをうまく料理してくれ!


『へい!』って言いたいところだけれど。。。







th_P5150003
そうは言っても、クロダイなんて、

料理したこともない。

それでもこれがその日の晩ご飯なんだし、

急がねば!







th_P5150004
ではスタート!

クロダイリレ〜!





th_P5150007
まずは胸びれを折りたたんでキュッと入れよう!





th_P5150010
ペットボトルの蓋でガシガシやります。

素手では怪我します。

手袋は必須条件で。





th_P5150011
th_P5150012
ほぼ、終わりました。

あとは茹でた時になんとかしよう。


あれだけ、鱗で守られて硬かった表面が、

プニプニになりました。









th_P5150015
れおんくんのおうちには、出刃包丁はありません。

全て、このキッチンバサミと、フルーツナイフでやります。





th_P5150034
カブトとカマ。

これ一番美味しいところ。







th_P5150040
骨周りの身をスプーンで落とす。

通称中落ち部分。

一番美味しい、カマと一2番目に美味しい中落ち。







th_P5150036
th_P5150037
皮を剥ぎます。








th_P5150039
プロがやったらキレイな切り身も。。。

ボロボロです。。。

これは昆布締めにします〜






th_P5170019
今回、昆布締めと言ってもお手軽コースで行きます。

昆布茶を入れてジップロックで冷蔵庫へ〜






th_P5150038
最後に、アラが残る。







th_P5150041
あら汁を逆にメイン料理にしたいので。。。

皮、カブト、アラであら汁をするよぉ〜







th_P5150042
区分けするとこんな感じ。

これでクロダイ1匹分。

これでクロダイリレーをやります〜






th_P5150043
あら汁をする前に、ざるに入れて霜降りにします。

ヤカンでたっぷりのお湯を沸かし、

熱湯を全体にたっぷりとかけまわして、表面を白くする。

その時、黒っぽい汚れがあったら、水で洗ってあげる。







th_P5150045
だしパック1個と、水を張って、霜降りしたパーツを全部ドボン!

沸騰させたら、煮続ける。

味付けは最後に、砂糖、酒、塩、みりん、醤油。







th_P5040159
塩は先日いただいた、燻製の塩を使いました〜








th_P5150046
その間、どんぐり料理を一品。

これはどんぐりの味噌、ぐり麹。


中落ちでハンバーグやります。





th_P5150048
カマもスプーンでくり抜いて、みじん切りにして、

ぐり麹、どんぐりスターチ、卵、ネギ。






th_P5150049
全部混ぜました。







th_P5150050
あとはフライパンで焼くだけ〜







th_P5150052
こんがり、ハンバーグ。







th_P5150061
縄文バーグ! クロダイのどんぐりバーグ。

縄文人でもやれるよね^^

クロダイとぐり麹、どんぐりスターチでやるんだもん!






th_P5150067
一方、同時にできたのが、クロダイのあら汁。

皮のところはプルンプルンしています。

おろし方が、下手くそなので、

身もたっぷりついています^^

逆に、これ、プロじゃできないだろう。。。へへへ。







th_P5150064
1日目のクロダイ料理はここまで〜








th_P5160003
翌日、あら汁がすごいことになっていた!

皮を煮出したので、煮こごりになっていた@0@!








th_P5160006
煮こごりを取り出そう!








th_P5160007
これで雑炊するわ!








th_P5160008
えのき茸を一袋。







th_P5160009
残りのあら汁から皮や身を取り出して、丁寧に骨や鱗を外して

細かくして、具材にする。

プロじゃないので、めちゃめちゃ具沢山^^





th_P5160010
最後、卵でとじて、完成。







th_P5160018
クロダイの雑炊。

旨くないわけがない!









th_P5170022
3日目〜

今日は冷製クロダイ。

昆布締めをいよいよ使う。







th_P5170024
薄く切っておく。







th_P5170025
th_P5170027
アボカドや、パプリカなど、のせて。。。








th_P5170029
仕上げに、クロダイの昆布締めを。

フレンチドレッシングにします。







th_P5170033
クロダイのカルパッチョ!

胡椒がある方が美味しかったです。









th_P5180001
4日目。

昆布締め第二弾!

ミディアムレアでいただきますよ!







th_P5180006
ご飯に、昆布締めしたクロダイをのせ、

ゴマ、ネギ。







th_P5180011
で、アッツアツのあら汁(煮こごりのスープ)をかけます〜







th_P5180012
th_P5180013
ミディアムレアのクロダイに変身だ!








th_P5180017
クロダイの出汁茶漬け。








th_P5180039
で、最後に残った昆布締めの柵をどんぐりムニエルに。








th_P5180030
th_P5180031
衣に、どんぐりスターチを使いますよ。







th_P5180032
バターで焼くだけ。







th_P5180033
出来上がり!







th_P5180040
クロダイのどんぐりムニエルだ!








th_P5180037
やっぱ、黒胡椒がいい仕事してる。







th_P5180022
で、最後の最後〜

5日目〜

これを漉して、だし汁だけ取り出して、

それでご飯を炊きました。(画像なし)

もちろん、残ったアラの中でも可食部は全部食べたよ!


お賽銭を釣ってくれた方!ありがとうございます!







th_P7300140
ここでお知らせです。

『つり具の行徳』さん、釣具はもちろんのこと、






RIMG0031_2013082810002483ds
餌も自動販売機で24時間手に入ります。







CIMG2938
店長さんです。







ハゼ師範
で、れおんくんは準社員扱いです。







スキャン
れおんくんは宣伝部長でもあります。







th_P8250028
また、お賽銭お願いしますね〜^^

なーんてね!





口コミ

お店に入って、れおんくんの名前を出したら、

釣れるポイント教えてくれるかもよ!







029 (7)
ぼくは、今、忙しいよ。

どんぐり博物ふぇすてぃばるの準備に。。。

釣りの仕事まで。。。

明日は、取材だよ!

おしまい。




れおんや、本当に今はうさぎの手も借りたいぐらいなのだ!ポチッとな♪