PC060076
こたつを出しました。

白紙の年賀状も届きました。

ぼく、黒いうさぎのれおんくんのママです。







PB040069
今年は全然出動してないけど、

トリュフネタ〜






th_46887304_728843980812131_3256570617599623168_n
 卵かけごはんにしてみたよ。








th_PB080061
11月初旬に見つけた黒いダイヤ。






th_PB170032
亀裂も入ったし。。。

もうそろそろ食べごろかな?と。







th_PB250048
カービングナイフで裸にするよ。







th_PB250049
中はおそらく、ほぼグレーかなーと。







th_PB250053
裸になりました〜






th_PB250056
模様がはっきり、くっきり。






th_PB250058
裏側でーす。







th_PB250061
トリュフのマーブル模様は、

元々地上に出るはずのきのこが地下で圧縮されて進化した模様。

この密集しているあたりが軸になるはずだったのかな?







th_PB250062
このあたりは模様少ない。







th_PB250063
地下生菌のマーブル模様はみていて飽きない。







th_PB250065
業務用スライサー。







th_PB250088
シャッシャッシャッ。。。

ネジを緩めにして、分厚めのスライス。







th_PB250085
いいなー。

トリュフの模様。









th_PB080067
欠けていたトリュフやっちゃおう。




th_PB250092
表面がすっかり菌糸に覆われている。







th_PB170031
カビじゃないと思う。





th_PB250095
th_PB250098
きっとこれがトリュフの分子。






th_PB250091
次々と裸にします〜
th_PB250100
お〜

実はこっちの方が香りが強かった。






th_PB250107
よく見るとグラデーションになっています。

黒くなるほど完熟。

白っぽいところは未熟、

でも、その中にも黒くなろうとしている

粒がわかる。










th_PB250111
さて、卵を割って、醤油を入れました。

よく割りほぐします。






th_PB250112
炊きたてのごはんを入れます。











th_PB250113
ふわふわになりました。






th_PB250114
もうお茶碗に入れるだけ。






th_PB250116
トリュフスライスを






th_PB250119
ベランダのノビルをパラパラと。







th_PB250122
わー!

混ぜて食べるよ〜



正直、トリュフは入れても入れなくても

いいんだけどね^^

気分の問題ね^^


これがお手軽トリュフの卵かけごはん!







th_PB250166
クリームシチューにも入れたった。

もちろん、トリュフなんて抜きでもいいのです。








th_PB260001
でもさ、こっちは意味があるのよ。

バターとシナモンで食べてみました。

トリュフのハチミツ漬け。







th_PB260006
記録によれば、

これ2年前の今頃作ってたやつね。








th_PB230165
これがその証拠だ!

おさるのキユーピーマヨネーズの瓶。





th_PB100024
出来立てはもう少しキレイだった。

キラキラしてたよ。

焼き芋にトリュフのハチミツ漬け〜





th_PB130099
カスタードプリンにもトリュフのハチミツ漬け〜






th_PB130126
ハチミツ漬けにしておくと、

何年モノってやつが可能なのだな。






th_PB130160
柿にもクリームチーズとトリュフのハチミツ漬け!







PA200094
PA200110
PA260066
PA200114
PA200118
PB100016
3時間ぐらいで出来ますよ〜








PB040061
そう、まさに、このトリュフたちで作ったハチミツ漬けだよ〜

おしまい。





次は醤油漬けにでもする?ポチッとな♪