P9140034
はーい、ぼく、黒いうさぎのれおんだよ!

ぼく、英語とかちっとも喋れないからね。

でもアメリカへ行ってきたよ!

今日は成田空港〜ロサンゼルス空港に到着した

当日のことを報告するよ〜







豆知識 のコピー 2 copy久しぶりに登場です。豆知識のマメ太郎です。


3月末の出発でしたが、計画は1月初旬に行われていました。

アメリカへ行くまでの準備を先にお話したいと思います。






P4210182
渡航券は、アメリカン航空、インターネットで用意しました。

行く日と帰る日をだいたい決めて、

直行便(乗り換えなし)で、

しかも安いチケットで探しました。

参考までにですが、

出発地、成田空港は『NRT』

到着地、ロサンゼルス空港は『LAX』と入力して探します。

(このアルファベットを見つけるまでに結構苦労したぜ。。。

そして、パソコンだと何分かおきにダウンしますので、

のんびりしているともう一回やり直しになります。

せっかく入力したのに三回はやり直したよ^^

パスポートやクレジットカードとか事前に用意してね!そこ注意)







P4210172
行きは『AA8408』帰りは『AA169』でチケットを購入。

ここで予約番号が決定します。

以降色々確認する際にその番号が必要です。

その画面を印刷しました。

またクレジットで決済後すぐにメールで

Eチケットも送られてくるのでそれも一緒に印刷しました。


あとでまた出てきますが、帰りの便はアメリカン航空の飛行機なので

座席は決済のあと、予約番号入力して事前に決めることが出来ました。

uが隣が空いてるよ!っていう情報をもらっていたけれど、

まだ空いていたので、そこにポチッときました。

他にも(個人情報など)入力するところがありました。

帰りにチェックインする際にも必要なので余裕のある時に

追加で入力しておくといいよ。

ちゃんと準備だけしておけば、パソコンやスマホでもチェックイン出来ます。

(ぼくのママはスマホを持ってないので印刷しました。)









P4210197
話が前後しますが、

アメリカン航空でチケット買っても

搭乗する飛行機がアメリカン航空じゃない場合があるのです。

帰り『AA169』・・・169は3桁・・・アメリカン航空

行き『AA8408』・・・8408は4桁・・・JAL


3桁はアメリカン航空の飛行機です。

なのでチェックインの時はふつーに

アメリカン航空のカウンターへ行きます。


ですが、4桁はアメリカン航空でチケットを買っているのですが、

搭乗する飛行機はJALの飛行機(合弁)になりますので、

成田空港でチェックインする時は迷わず、

JALのカウンターに向かいます。(これ知っとくと便利)


そんな訳で、行きの飛行機はJALの飛行機なので

アメリカン航空のサイトでは座席指定が出来ませんでした。

アメリカン航空に電話してJAL専用の予約番号を聞いて

JALに問い合わせをしたのですが、

どうも今回のケースの座席の指定は出来ないとのこと。。。

まー、成り行きでいいや!

当日のお楽しみってことにしました。

参考までに渡航費用のことを書いておきます。

行き帰りの飛行機代が合計55,000円でした。

税金やサーチャージやら諸費用が23,800円加算されて、

80,000円でお釣りがくるぐらいでした。








づづいて、お小遣いのこともね。
P4210110
空港内にも銀行の両替コーナーはあるけれど、

為替レートの変動でちょっとでも節約したければ、






th_P3250015
両替は初心者なので、銀行の外貨両替専門のところ(今回は銀座5丁目)

で日本円で20万円分を両替することにしました。

$1795分持って行くことにしました。

(当日のレートは108円台、手数料が約3円加算され

1ドル、111.40円で計算)

追記:金券ショップだと在庫があれば、ドルの両替が可能です。

    手数料は、銀行よりは断然お得でした。



まー、結局、現地では現金よりデビットカードが主流だったので

支払いは全部a-uに頼んだので、現地で現金はほとんど使わなかった。

移動もウーバといって手配するタクシーみたいなやつで、

その支払いもそのデビットカードで支払うし、

バスや電車はSuicaみたいなやつにチャージして使いました。





P4210077
成田空港へは最寄りの駅から電車で行きました。

今回は、京成電車を使って行きました。

チェックインするのが、JALだったので、

第二ターミナルで下車しました。

まー、結局、アメリカン航空も第二ターミナルでしたが。。。








P4210096
いざ、到着して、ズラ〜っといろんな会社があるから

さっきのアメリカン航空でチケット買っても

乗る飛行機がJALの場合はJALのカウンターへ向かうっていう内容は

最短距離で行けるようにのお知らせでした〜










th_P3300007
海外渡航の場合、本来余裕を持って2時間前には

行かなくちゃ行けなかったのですが、

行く前に病院に寄って超混雑していて、

家を出るのが予定より2時間近く遅れまして。。。

成田空港についたら、もう搭乗口への案内に変わっていました。

(やばい^^

でも、ギリギリ間に合ったよ!

それはなぜか?)






th_P3300006
そー、チェックインの時、

自動チェックイン機で問題なく、

チケットがすーっと、一発で発行されたからです。

(理由はあとで述べます。)

しかも、心配していた座席は、窓側の席が取れました。(やったね!)

そして、ついでにマイレージカードもチェックしてもらえました。

実は、当日、JALの受付コーナーには

すっごい長蛇の列でした。

ところで、海外旅行といったら、『VISA』がどーとか

めんどくさいなーって思ってましたが、

1週間ぐらいのアメリカ旅行なら、

今は『VISA申請』じゃないらしい。



『ESTA』 ← 最近はこれで事前に登録するそうです。

ESTAは必ず事前にパソコンでやって行く項目らしい!

尚、この入力に関してもパスポートの番号が必要です。

初めてなら、結構時間がかかりそうなので(1時間ぐらいみとこう)

時間の余裕のある時に登録することをオススメします。

費用に$14ほど必要で、クレジットカードで決済します。

これはさっきのチケットと違って、すぐにじゃないです。

しばらくしてから承認されます。

その承認されたページも印刷しておきました。

ここまでキッチリやっておくと、あとがスムーズに行くのです。

行きのチケット発行の際もこれが重要。

『ESTAの申請はお済みでしょうか?』

これ絶対聞かれる。

いざ現地について、入国審査の列に並ぶ時も

『ESTA オーケ?』って聞かれる。

これで待ち時間が変わるぞ!

以上、ここまでがアメリカ旅行の出発前までの準備でした。









th_P3300010
いよいよ、搭乗口に向かいまーす!

(4つの航空会社が一緒になってますね)









th_P3300009
これだ!





th_IMG_0062
赤 : ほーん、JALの飛行機だね^^

  じゃ、客室乗務員さんも日本語通じるからよかったかもね!

白 : そだね!







th_P3300011
さて、これに乗り込みます。

まずは、ビジネスクラスの人の召集があり、

続いて、座席番号が50番以上の人に声がかかります。

後ろの方の人から入ります。










th_P3300012
ちょっと遅れたので18時ごろの出発となりました。

いよいよテイクオフ!









th_P3300014
バイバイー、千葉県〜






th_P3300015
バイバイ〜 日本〜








th_P3300016
オイラたち、ここに収納されてしまう。

シートベルトのサインも消えて、

落ち着いたら、おしぼりをもらって、

おせんべいが出た。

ジュースはトマトジュースにしたよ。









th_P3300017
んで、早速晩ごはんが出ました〜


『チキ〜ン or  ビ〜フ?』って聞かれると思ってたけれど、

チキ〜ン か、シュリンプ〜?だった。








th_P3300018
鳥の唐揚げの親子丼風な感じ。







th_P3300022
晩ご飯の後にデザートが出て、

ハーゲンダッツのアイスクリームだった。

キャラメル味ね。


この時、ものすごく揺れて。。。揺れて。。。


画像もこんな感じ〜!






th_P3300024
電気が2段階でちょっとずつ暗くなって、

夜モードになりました。

トイレに歯ブラシが用意されていたので、

歯を磨いて寝ることにしました。








th_P3310027
お、夜明けだわ!

日本とロサンゼルスの時差は16時間。

16時間前に戻る感じ。







th_P3310030
で、次は朝ごはんが出た。

ヌードルって感じのやつ。

あったまった麺に鶏油のタレをからめて、

具材を混ぜて食べるというスタイル。

お箸があってよかったな。







th_P3310031
さて、食後にコーヒーをいただきましたよ。

このかき混ぜ棒がいい感じだったし、

これで予定していた旗を作ることに決めた。

ボールペンを持っていたので、

アメリカの国旗風のやつを揺れるテーブルで作りました。







th_P3310032
テキトーだが、いい感じ!

なんとなく、アメリカっぽい。

当日、病院があんなに混んでいて、予定の時間も2時間も遅れたので

事前に用意するつもりだったのに、できませんでした。

家を出る時に、画用紙と両面テープだけ持って行ってました。






th_P3310035
そうそう、夜中のフライトはとっても寒かった。

毛布はあったけれど、

色々着込んで、帽子を被って、マフラーして・・・

外はマイナス60度ぐらいだったみたいだね。

窓には氷の結晶が〜


窓側って、楽しいけど、寒い^皿^







th_P3310038
そうこうしている間に、

アメリカ本土の風景が〜








th_P3310039
間も無く、ロサンゼルス空港です。

そうそう、機内で税関申告書が配られていたので

書いたのですが、入国審査の時は必要なかったです。


そして、入国審査の列は相当な長さで、

かなりの時間がかかりました。

トイレは先に行っておいた方がいいよ!

指紋の登録とかもあった。

最後の砦で

『サイトシーン!』言えたよ。

あとはどこに泊まるのだとか、

何日間?とか聞かれたわ。










P5070001
さて、今回はケータイもないし、このipdを持って行きました。

泊まらせていただいたホームステイ先のおうちではこれが

すごく有効に使えたので助かった。

Twitterとかはこれで更新していた。

a-uと連絡を取る手段はこれしかない。

ところが、肝心なところでWi-Fi難民に陥ってしまいました。


ロサンゼルス空港の入国審査をする3階まではこれが使えました。

いざ、1階のロービーを出て晴れてアメリカ入りをしたところで

フリーWi-Fiが使えなくなっていました。


@0@!

もう、戻れない。。。一旦外に出ちゃったんだもん。

フリーWi-Fi空港内ってのは嘘ね^^そこ注意だわ。

正しくは、出発ロビー以降、出国出口未満。







RIMG0039 copy
もう、電話しかねー!

公衆電話で待ち合わせの連絡を取ることにしたのですが、

公衆電話に¢50と書いてあるので、お金を入れたのに、

なにやら、向こうで英語のインフォメーションが流れている。。。

運よく、親切な日本人の方が隣にいたので、助けていただきました。

『¢75入れないと話せないと言ってる!』と教えてくれたので

¢25を出して掛け直すことにしたら、

大丈夫ですか?といって、結局、

番号も押してもらい全部やってくれました!


そんな経緯があり、なんとか、a-uと連絡が取れました。

無事、セブンイレブンの前で待ち合わせることになりました。










th_P3310040
待ち時間、お腹すいたので、セブンイレブンで

1$25¢の『オレオ』を買った。

1$50¢出したら、『オーケー!』と言って勝手にレシートを捨てて、

お釣りはなかった。

え?と思ったけれど、

これがアメリカなんだなーと思った。(てっきと〜!)

そうこうしていると、a-uが登場〜

ここからは引率してもらうしかねー。

バスターミナルへ出るのに『LOTーC』を見つけるのだ!






th_P3310042
そうそう、ちょっと思ったのが、

パトカーがどこにでもいるんだね。

どこへ行っても保安官ぽい格好の人がいます。

日本では110番だけど、アメリカでは911らしい。







巡査
弱そうな、うさぎ巡査、れおん。






th_P3310043
このバスターミナルまで

空港界隈をぐるぐる走っている、

『LOTーC』というバスに5分ほど乗って参りました。

安心して下さい!無料のバスです。







th_P3310044
そしたら、今度はビックブルーという青いバスに乗りますよ!

3番乗り場です。






th_P3310045
このビックブルーバスはサンタモニカ界隈は1回1ドル25¢で

乗せて行ってくれます。








th_P3310046
ながーい、蛇腹の連結バスもあったよぉ〜







th_P3310047
とりあえず、一番賑やかな繁華街へ連れて行ってもらった。






th_P3310048
ここでもビッグブルーバス^^

この辺りは地図がわかりやすいね、

京都の碁盤の目、もしくは

神戸の港町の山と海を結ぶ、南北、そしてそれを横切る東西の線、

街の作りはそんな感じだった。

ここサンタモニカは後日また行くので、詳しくはまたね^^







th_P3310051
いよいよ、ホームステイ先に向かいます〜

バス停からテクテク歩きますよ〜








th_P4010073
とっても広いお家でした。

お庭もキレイにしてありました。







th_P4010068
玄関にイチゴが出来てました。
th_P4010070
th_P4010071
黄色いトマトもありました。
th_IMG_0065
トマトとイチゴを収穫しました。





th_P4010085
th_P4010087
猫もいました。






th_P4010072
猫専用の入り口。








th_P4010074
テラス席もありました。





th_P4010076
th_P4010078
th_P4010080
カタツムリもいました。








th_P4010057
台所は広いし、高さがあります。





th_P4010058
でかい鍋もありました。






th_P4010060
これが牛乳パックだよ!







th_P4010061
スーパーにも行ったんだけど、

この牛乳パック、何種類もありました。

オメガだとか、ファットだとか。。。

なんか健康志向なのかもね。






th_P4010059
これは多分、買ってきたオレンジだけれど、

オレンジの木がどこにでもありました。












th_P4020302
道路脇にはこんなのをよく見ました。

火事の時、水を引くやつかな?







th_P4020303
そうそう、信号機が迷うよ。

日本で赤の(渡ってはいけない)時が、手のひらマークなのだ。





th_P4020304
逆に、手をあげて渡ってくださいアピールにしか見えない。。。







th_P4020307
で、渡る時はこのマークが出る!







th_P4020331
で、渡り始めると、即カウントダウンが始まる。
th_P4020332
あと、23秒ですよ〜的な。。。








th_P4020334
サイレンが聞こえた!

これ、赤いし、消防車かなー?







th_P4020312
道路はどこも広いです。

ですがこれは自転車専用レーン。






th_P4020313
th_P4020314
自転車は、専用レーンを走り、歩道は走らないみたい。

ヘルメット着用だとか、色々ルールがあるよ。







th_P4030340
これは大手ドラッグストアー!








th_P4020337
こっちはガソリンスタンド〜!








th_P4020316
教会〜








th_P4020317
到着したその日は、現地での3月30日

イースターの前日、

『グッドフライデー』というキリストの復活祭に

関するイベントをやっていました。







th_P4020318
これは翌日夕方撮影したのですが、

当日の夜はここはとても賑やかになっていました。

ステンドグラスがすごくキレイな教会でした。




th_P4020322
中では、ピアノとチェロと歌声と。。。

キリストの復活に関する音楽のイベントが開催されていました。







th_P4020323
疲れて。。。寝てた。。。

眠くなるよね。。。教会真っ暗だし、

素敵なチェロの音色だもんね。。。







th_P3310056
イースター、今までなんのことやら?

と思っていたけれど、

そーゆーお祭りというか儀式だったんだね。









th_P3310049
th_P3310050
そして、この先にあるおうちでしばらく

お世話になることになるわけです。

これが1日目のリポートでした。










th_014
カルフォルニアは、

みかんじゃなく、

オレンジなんだね!





052
うーん、まさかのWi-Fi難民。。。

この日のトラブルはそれぐらいかな?







th_123
イチゴとミニトマト。

美味しかったね!







216
236
自転車は色々ルールがあるから、

めんどくさそうだったね。






CIMG3231
そーそー、イースターって、うさぎが主役だしな!

この日は久しぶりに熟睡できました。

カルフォルニアは緑がいっぱい。

酸素も多いんだなーって思ったよ。

おしまい。



カルフォルニアの旅はまだまだ続くのだ!ポチッとな♪