P4290084
ぼくの、きのこ狩り名人だよ。







P4290059 copy
そして、このアミガサタケの行方は

どうなったでしょーか?





こうなりました!








14 copy
すごーい!

お店屋さんかと思うよね。

元単さんの料理の腕と撮影の腕です。



こうなったまでには色々経緯があるので、

一挙にご報告〜










P4290027
先日、宇宙船に乗ってアミガサタケに行って、

戻ってきたら。。。

『ちょっと山菜送っといた〜!』って連絡があったのだ。










P5030037
おかげさまで、

今年こそ、やりたかった、念願の

山菜、きのこ天丼が今年も食べられました。

元単さん!いつもありがとう〜 









P4300075
ちょっとちゃうやん!

どっさりやん!









P5030002
 P5030046
アミガサ山菜天丼を作る!って決めたので、

近所のアミガサエリアに行ってきた。

なんとかありました。

雨が降ってないから、カラっからで、

ほぼ天然ドライになってた。。。








P5030002 copy
持って帰って、砂を落とすのに、洗ったら、

案の定、水が茶色になった、、、

あー、旨味成分が〜出汁が出て行くぅ〜


さっさと洗って、乾かした。


実際、少し干した方が、味はよい。






P5030008 copy
山菜天丼のメンバーは、

コゴミ、

山ウドの穂先、

柏ねいも(里芋の茎)








P5030025
アミガサタケから揚げてゆきます〜








P5030027
じゅわぁ〜







P5030031
よしよし。
P5030018
続いて、コゴミ〜






P5030019
じゅわぁ〜






P5030029 copy
よしよし。






P5030015
山うどの穂先






P5030017
これは大正解だった!






P5030021
タラの芽風だったよ!

なんか得した気分。







P5030009
P5030010
P5030014

P5030022
ねいもも揚げた。



P5030004
ねいもって、これは柏ねいもってやつなんだけど、

里芋の茎を軟白化させて栽培してるんだって。

ほかではやってない、ここだけのプレミアム野菜みたいだよ。






P5030032
あとはご飯だけ〜






P5030033
じゃん!






P5030050
天ぷらのおかわりだよ〜






P5030039
アミガサ山菜天丼!やったね!




________________________________



P4300045 copy
ところで、奥のは、山ウドの梅マヨ、

手前はどんぐり料理です。

これは届いた当日にまず作ったお料理。








P4300089
でーも、一番最初にやらねばならない下処理、

それはワラビ。







P4300091
たっぷりのお湯を沸かし、






P4300092
アク抜きのために、重曹。

この使う分量は多過ぎても少な過ぎてもいけない。

多くても、溶けちゃうしね。







P4300095
沸騰して、重曹入れて、ワラビを入れて、

ゆっくり10数える。

そして、火を止めて、

冷めるまでそのまま放置する。

その間アクが抜けるという感じ。

ここまでしたら、他の作業に。





P4300076
山ウド、

根元の軸の内側、白い部分はサラダ(生)で、

その外側や葉っぱ、穂先はそれぞれ違うカタチで使います。

3種類の味が楽しめます。








P4300007 copy
白い軸はサラダだけど、外側の皮も一緒に酢水に。

空気に触れて、黒くならないようにね。






P4300010 copy
山ウドの軸は細く切って、

梅昆布茶で下味を。







P4300017 copy
これだけでも美味しいよ。







P4300001 copy
お酒を入れて、鶏もも肉を水から煮る。




P4300015
こちらも、冷めるまで放置物件。

冷蔵庫に入れたら、油は凝固しているので、

それは炒め物に使う。

煮汁はそのままみそ汁に。

てな具合に、鶏もも肉を茹でるだけで、3パターンやれる。







P4300020
で、山ウドに鶏もも肉を手で裂いて、入れて、

最後はマヨネーズで和える。








P4300048
実際、梅は入ってないけど、

山ウドと鶏もも肉の梅マヨ。








P4300087
んで、山ウドの葉っぱふんだんに刻むよ!







P4300011
鶏もも肉の挽肉とそれより嵩の多い、

山ウドの葉っぱ。

それに卵。






P4300013
残りわずかのどんぐり麹(ぐり麹)を入れる。






P4300016
どんな味が出来るのかなー?







P4300018
フライパンで両面焼きますよ。

ハンバーグね。






P4300025
仕上げに、照り焼きにするから、

砂糖と醤油入れました。

そして、アミガサタケを。







P4300022
鶏スープで少し照り焼きソースを伸ばす。







P4300028
ほほー!






P4300029 copy
これはすげーや!





P4300038 copy
山ウドのハンバーグ ジャンボアミガサタケ添え

緑の葉っぱも山ウドね。







P4300003
でそろそろワラビも冷めたので、

あとは水で濯ぎます。







P4300006 copy
水を張って、このまま冷蔵庫へ。







P5020008
翌日、おひたしに。






P5020001
ついでに作った、手羽先の甘辛煮。








P5010024
そして、その晩に作ったのがコレ。

どっちも山ウドだよ〜

手前のきんぴらはもうご飯何倍でも的なぐらい。








P5010004
そうそう、山ウドの根元はこうね。

ハカマみたいなのは全部剝がします。






P5010005
で、酢水でアク抜き。







P5010010
たまたま、キムチがこんだけありました。

なのでこれを和えて、仕上げにゴマ油。







P5010023
山ウドのキムチ和え。







P5010007
山ウドの葉っぱはハンバーグ、

軸まわりの下処理した皮とか、茎とか。

あとは、前日にも出た、皮とか茎。

なので山ウド捨てるとこないんですよ。

これらを細く切って、準備。







P5010009
最初にゴマ油でよく炒めて、

砂糖、醤油、酒、みりん、ほんだし。

もう、きんぴらね。






P5010018
いやー、これは極上!







P4300084
いよいよ、コゴミだね。








P5050018
コゴミはどれだかわかるよね^^


いつもね、撮影はまとめていくつかするんだよ。





P5050019
unがもういないので、部屋を徹底的に片付けた。

どうしても。。。というものだけ出ている。

ここ、撮影用の部屋にまた戻しました。







P5040030
胡桃炒ります。






P5040035
潰します!





P5040037
ペーストにします!






P5040039
あとは、砂糖と醤油!





P5040032
コゴミ茹でます!






P5040042
絞って、ざく切り。





P5040043
胡桃和えにする!






P5050035
コゴミの胡桃和え

うわー!これヤバいね。

美味し過ぎ〜








P5050112
そして、いよいよクライマックス!

お待たせしました。ラストです!





P5050040
少し残しておいた、ワラビを干しました。




P5050077
こんぐらいに。






P5050078
再び天ぷらです。






P5050080
P5050082
P5050088
よし。







P5050089
P5050091
うどんは西友の稲庭うどんの冷凍のやつ。

だしは、白だしをお湯で薄めた。






P5050093
よし。







P5050097
月見山菜うどん




P5050100
京都の七味屋本舗の七味付き!

美味しいったらありゃーしない!

しかし、よーけしたね。

いくつ作ったっけ?



アミガサ山菜天丼
ワラビのお浸し
山ウドの梅まよ
山ウドの葉入りハンバーグ アミガサ添え
山ウドのキムチ和え
山ウドのきんぴら
コゴミの胡桃和え
月見山菜うどん







P4300017
もう、きのこでお返しするしかない!

ひたすら干しました〜






P9160001 copy
あとはコレもね!







CIMG2286
ポルチーニ。

Aランクしかお届けしないよ〜









P9170001
P9170006
2016年サマーポルチーニね。






P9160005
ぼくが、見張ってた、ドライポルチーニ。







P9160004
ぼけーっとしてて、

うっかり黒くしちゃったやつも混じってます。

許してね。






P9160006
でもすごい香りがするよ^^






IMG_20170504_143847 copy copy
元単さん、より送られてきた画像です。






IMG_20170504_173101 copy copy
なんと!ぬか床にも入れてみたそうですよ。

ぬか床に干し椎茸入れると、香りがいいんだって!

ポルチーニならなおさらだね!

ぬか床やってる人は必見ね!









P9160007 copy
元単さん!

ありがとうね。

おしまい。


山菜ときのこ どっちも美味しいね。ぽちっとな♪