105 copy
あ、どうも。

今、めーっちゃ、葉っぱを食べるのに忙しい

ぼく、黒いうさぎのれおんですぅ。。。








088 copy
ふつーに床に置いてくれればいいのに。。。

ママったら。。。







102
あー、めんどくせー。







115
あ、ここは見ないでください。







122 copy
以前、黄色いニンジンの入ったチーズケーキを焼いたことがある。










084 copy copy
ニンジン入りですよ!

ってアピールするために

ニンジングラッセを飾ってみたんだ。







117 copy
118 copy copy
中にも、外にもニンジン尽くし。








P1280128
今回はどんぐりが入ったチーズケーキ。

でもチーズは使ってない。









086 copy copy
どんぐリーズケーキは、

どんぐりを変化させたものが入ってるので、

前振りが長いのですが。。。

先に説明させてね。







P1280001
これがどんぐリーズケーキの素。

舐めたら、超酸っぱい。

ほんのり甘い。







P1280002
なんか液体がドンドン減っている形跡がわかりますかね。

半分以下にまで減ってますね。

それは蒸発しているからです。

呼吸しながらね。








P1280004
今回はちょっとある材料をケチってやったので、

結果、甘味はいつもの半分以下になる。

当初は30%でスタートしていたけれど、

今回は9%でスタート。

一度は13%にアップし、

どんどん減って、5%。

がしかし、水分が蒸発することで、

ある程度は濃縮されたので、

結果、糖度は10%。







P1280006 copy
濾します。







P1280023
圧搾ったって、

こんな原始的な方法。







P1280008
どんぐりビネガーが

一滴、一滴、落ちてゆきます。








P1280025 copy
最初は850グラムあった、原料も、

圧搾したら、

ついには、200cc。

残渣は130グラム。








P1280027
お酢は発酵を止めるために

一度加熱します。

70度ぐらいにしておけば再発酵を防止出来るのです。







P1280030
いいかな。

火を止めて、少し白い蒸気が確認出来る程度。









P1280063
お酢は瓶に入れて、冷蔵庫へ。

この残渣130グラムを全部使います。









P1280131
で、このような、美味しいケーキにします。








P9190053 copy
これはどんぐりを茹でて裏ごししてるところ。







P9190054 copy
P9190057 copy
裏ごしされたどんぐりは

ある食材とともに、

ゆっくり、ゆっくり、温めて、

甘く、甘く、熟成させます。









P9190020 copy
それをミキサーにして、裏ごしした

ドロドロの液体。









P9220002
これをテキトーに置いておくこと、4〜5ヶ月。

その間呼吸しているので、空気の出し入れが自由になるように

不織布をかぶせておきます。









P9230005
翌日、シュワーっとしていました。







P9270065
P9280119
表面はブクブク。

動画:どんぐり甘麹発酵中〜





P9220006 copy
いったん13%まで行った時の記録。







PA070033 copy
そして、いつの間にやら、

空気中の酢酸菌が入り、

お酢へと変化をし続けます。









PA220093
面白いのが、

これ、隣においてあった方の瓶。

すっかり酵母のコロニーが。







PA220095
PA220098
こっちはレシピは違うのですが、

まったく別物になっています。







PA220101
あれ?

赤くなってる。







PA220104
ほーん。

隣の酵母を入れてみたりもしたけれど、

反応なし。







PA240022
PA240026
こんなのは表面には出来てました。







P1280005
ま、きりのいい所で濾すことにした訳です。

9月19日にスタートして、1月に28日にケーキを焼きました。








P1280135
どんぐリーズケーキをいよいよ焼くよ〜








P1280032
クッキングシートは安いやつは止めといた方がいいよ。

ブランド名の方を買っておいてね。

まずは細長く切って、切り目を入れておく。










P1280034
で、φ18センチの焼き型に洗濯バサミでこのようにしてみました。








P1280035
もう一枚同じようにしてみました。

最終的にこのようにする。








P1280037
底のサイズにカットしたものをその上からかぶせます。







P1280039
これでチーズケーキの下準備は完成!








P1280041
森永のマリービスケットが便利。







P1280043
5袋15枚をジップロックに入れて

叩きまくる。






P1280044
ごりごりやる。






P1280046
粉末になるまでね^^







P1280049
これを型の底に入れます。







P1280050
バター30グラムをレンジで溶かす。








P1280052
ビスケットの粉末と合体!








P1280055
ザックリ混ぜながら、ギュッギュッと押し付ける。

タルトが完成。






P1280059
卵2個に砂糖を60グラム。







P1280061
どんぐりビネガーの残渣130グラム。








P1280067
混ぜます。







P1280070
よし。







P1280072
生クリーム、1箱。







P1280073
混ぜておきます。







P1280076
P1280078
薄力粉20グラム、篩って入れる。








P1280079
よし。







P1280081
あとは型に流すだけ。







P1280085
上から落として空気を出します。









P1280093

P1280100
お湯を張った天板で170度1時間焼きました。

焼きたては膨らんでいるけれど、

冷めたらぺちゃんこになります。












P1280116
ではカット〜







P1280117
8等分にしてみた。







P1280121 copy
なんかしないと@0@!








P1280123
せや!

これがいい。


ハサミでちょきちょき。







P1280148
どや!









P1280125 copy
どんぐり入ってるアピール出来てます。








P1280143
おいしい、どんぐリーズケーキ!






P1280150
P1280153
P1280154
ぺろりんこ。










126 copy copy
年に数回のお楽しみケーキだよ^^

元々酸っぱいからレモンも入れないでもいいの。

生クリーム入れると、濃厚なチーズケーキっぽくなるんだよ。

どんぐりなのにね。

おしまい。




れおんくん!それ食べたいな!ぽちっとな♪