005 (7)
わ〜い!

ぴょんぴょん!

ママが風船膨らませてくれたよ〜









20100213133954444
2007年からの時のことをおさらいするよ〜

風船チョコの作り方ね〜









006 (4)
 さ、風船で遊ぶから、ちょっと準備運度しとこう。

ふぉーっ!


と言っても...2007年って。。。

10年前のぼく、黒いうさぎのれおん1歳ですぅ〜



どーりで、元気な訳ですよ。









030 copy
今日は、チョコレートの器を

作ってみるよ〜

もう10年も前からブログやってるんだな。

2007年〜の記録だから

その間、パソコンも二台も壊れて、データがなくなってたりして、

ブログの過去記事から拾ってるのもあるから

画像はよくないけどねorz...







002 copy copy copy copy copy copy
お弁当用のアルミ箔でお皿を作っておきます。






003
今なら、クッキングシートとか

シリコン製のカラフルなやつとか

便利なものがいっぱい売っているけれど、

10年前ならやっぱりこれがリーズナボーだった。


歴史を感じるね!









005 copy copy copy
これをこうして。。。

みたいな図。







006 copy copy
水風船の数だけ用意しようね。







011 copy copy
膨らませていく。







014
これをよく洗って干しておく。








022 copy
用意するものは以上!


尚チョコレートの溶かし方ですが、

テキトーに割ってレンジで柔らかくします。

コツは少し溶けかかったぐらいで取り出して、

スプーンなんかで混ぜてやるのがいいと思う。

トロッとするぐらいの濃度がいいかな?








024 (3)
例えば、水風船をまずは向こう側とコチラ側に倒してみる。









026 (2)
90度変えて、同じように。

それをアルミ箔に置いて、

冷蔵庫で冷やして、

風船を針で差して割ると、

チョコレートの器が誕生です。








033 copy copy
こんなフルーツ盛りにも大活躍だよ。








034 copy
真ん中はれおんくんのためにセロリ入れてみた。


簡単でしょ〜


まずはさらっと説明してみました。

色んなパターン、

注意する点もあるので、

今からそこ説明。










 020 (8)
れおんが叫んでいます!

びー、けあふぉ〜!

一番怖かった、失敗を。。。






009 copy
水風船を使ってやるのですが、

これが一番のポイントかも。

一度大変な失敗がありました。

水風船はゴム製です。劣化するので、

絶対に、古い水風船は使わないでね。

余ったから来年にとっておこう!なんて考えるのは

NG!!!!!!!






RIMG0093
怖い怖い。。。

ぼく、あの時はびっくりした。


突然割れたんだ!

チョコレートの温度で水風船がね。

白い壁も天井も、

ママの顔も髪の毛もチョコレートまみれになったんだよ。。。












P1280090
今年はコレにしてみたよ!







142_20100213134104
チョコレートに浸けて、クルクル回せば、

こんなスタイルにも〜







062_20100213134024
風船は割ったあと、取り出す時は

器に手がつかないように、そーっと取り出そう。

手の温度でチョコレートが溶けちゃうよ。








182_20100213134104
こんな模様もステキだね〜








063 copy
さて、今度はホワイトチョコレートで〜







065 copy copy
レンジで溶かします〜







068 copy copy copy copy
トロトロです。













072 copy copy
奥、



073
手前。


075
90度向き変える。


078 copy
ここまでは同じ。







088
095 copy copy copy
そー、デコってみた。








097 copy copy
まず、器を完全に冷やして固めて、

そのあと、アラザンはホワイトチョコレートを

糊代わりに使って引っ付けました。








099 copy
ではいよいよ儀式です。







101 copy copy copy copy copy copy
わるよぉ〜!







104 copy copy copy copy
パチンっ!









105
ピンセットがあれば使ってね〜







108 copy copy copy
白い器の出来上がり〜







118 copy
卵の殻?ぽくもある。







130 copy
イチゴを入れてみました〜









044 copy
スダジイです。






060 copy copy copy
バターで炒めて、

砂糖を飴状にしてキャラメル味にして、

それを和えて、

最後にココパウダーする。









104 copy copy copy
今度はコレね^^







040 copy copy copy
今はたぶん、どこさがしてもないかも。

お抹茶味のチョコレート。








068 copy copy copy
これも割ります。

レンジで溶かします。



今これがやりたいと思えば、

ホワイトチョコレートにお抹茶入れてね。








072 copy
074 copy copy
これを冷蔵庫で冷やしますよ〜















078
マチ針〜
079 copy
風船処理班はよ!








087 copy copy copy
オッケイ。







100 copy
こんな感じで。。。







20100213134117945
そう言えば、オレンジの小さい風船、

この時、余ったチョコレートをスプーンで塗りました。








20100213134103386
こんな恐竜の卵みたいなのが出来たよ!

ホワイトチョコはリボンみたいにしてみた。

これを応用してやったのが、







P1290014
このカゴタケね^^

10年前にやったことを応用してみました!









129
ホワイトもキレイ!
108 copy copy
グリーンも悪くない!

042 copy copy copy copy
ママー、ぼく、食べちゃうよ!

れおん、この時、ベランダで待ってました。






043 (2) copy
あっという間に持っていかれた〜







044 (2) copy
まだ、れおんがイチゴが嫌いだったころの話でした。

おしまい。




ちょっとやってみようと思った人はぽちっとな♪