P1300009
これ、ぼくのお家。

ぬくぬくハウスだよ〜


n-uが5年ぶりにお家へ戻ってくることになったんだよ。









Exif_JPEG_PICTURE
思い起こせば、5年前、

卒業式が終わって、3月末、

この橋を渡って、東京都に向かった。

新社会人の門出です。

寮生活のスタートです。

雨が降ってました。









45
引越の合間に引越蕎麦を食べました。

その時は自宅からレンタカーを借りて、

荷物を運び出しました。







44
葛西橋です。

帰りは雨が上がってた。










43
翌日、荷解きの手伝いに向かった。

自転車で。

これは今井橋〜








41
船堀?





42
東大島辺り?










寮
着いたらコレ。

足の踏み場もない。








38
近所にケーキの直売所があったので

色々買ってみたよ。








37
早速ケーキを食べた。







まな板
初めての自炊に

ヘンケル人形2人の包丁も買ってみたよ。

まな板はピンク。







36
パソコンも用意したった。




RIMG0023
RIMG0028 copy copy copy copy
RIMG0036 copy copy
何と言っても、

ここの立地条件の一番の見所はコレ。

スカイツリーが目の前だった!


社会人1年目はそんな環境で

スタートすることになった。












29
朝、起きて、思いがけないことが。。。

れおん!

れおん!

立ち上がろうとはしてるけれど、

ガタン、ガタンと転ぶ。

nuが新居に引っ越して片付けに行った翌朝、

つまり2日目。










30
そう、突然の斜頸。

忘れもしない、5年前のその日。









20
正直、もうダメだと思った。

絶望的だった。


もちろん、当日すぐに病院には行きました。










21
ぐるんぐるん転がるから、

ぶつけないように。










23
最初はホントに24時間看護でした。










001
藁をムリに食べなくていいよ。

ってしてたら、●が柔らかくなって、

汚れてきた。









19
やばい!

1200gあった、体重が965g。

これは危険ゾーン。

何が何でも食べさせないと@0@!








17
れおん!

イチゴもってきたったよ!








22
目が回って思うように食べられない。

でも、自分でなんとかしようとしている。

一生懸命がんばっているよ。






15
すごい!

頚が曲がって、思うように出来ないはずなのに@0@!








16
あ、落としちゃった。








18
賢いな。落としてもちゃんと拾ってる。








26
少し手伝ってみるけど、

食いしん坊だから、

一生懸命食べてくれる。









27
れおんのたくましさ、根性、

生命力を感じざるを得なかった。








35
薬も一応嫌がらずに飲む。







33
34
嫌がらないから、すぐに終わる。






32
れおん6歳の時のことでした。








11
ハチミツを舐めています。

元気になってね。

れおん!









13
再びイチゴ〜







14
ひっくり返ったままです。







014
それでも根性で起き上がります。







10
体重がやや増えました。






31
ついに1キロを超えました!








25
もたれかかることが出来たら、

一応立てるまでになりました。








49
そうそう、nuが置いていったもの。

ディズニーのピンバッチ。








50
マジック用品。







015 copy
ゲームやマイク。







020
いづみちゃん。








022 copy
シルバにあん?








029 (2)
ゲームなんとか。

DSかな?

初期の初期だね。












030 (2)
スーパーマリオやってたね。








030 copy
ディズニーのアニバーサリー商品。









200
そんなぼくも、リハビリを続けて、

走れるまでになりました。









P1180062 copy
nuの寮は3年間しか住めないらしいと

言われまして、2年前の1月、

急いで次の住むところをさがしました。











P1180067
P1180071 copy
これは物件探しの合間に喰った船橋屋のくず餅。


そして広くて、日当りのいい物件を紹介していただけました。

結局、そこに決めました。







P2150077
P2150085
P2160091
いよいよ、このスカイツリーともお別れです。








P2170115
お別れの当日、雪が降りました。

事情があり、

ママが引越を任されることになりました。









P2170121
3年間ありがとう。



P2170119
駅から1分。

目の前スーパー。

寮のおじさんたちにもお世話になりました。

とてもいいところでした。










001 copy
さて、次のお家は?

そー、観覧車が見えるところだよ。









P4300010
無料の動物園だってあったよ。








P4300038
P4300088
P4300067
P4300049
P4300040
今度も駅まで1分。

雨でも傘も要りません。

買い物も2分ほど。










P2140023
日当り良好。

ベランダ真南。








P2140020 copy
コンロも2個口。

広いワンルーム。

家財道具もどんどん増えていく。









PB270171
ここで約2年、お世話になりました。

楽しかったのかな?

充実していたのかな?

ほとんど来ることも行くこともなかったので、

そこらへんは不明。










093 copy
そんなステキなマンションにも

先日お別れの日がやってきました。


でもこれ、ぼくは嬉し泣きなんだ。


そー、nuが戻って来て

何故だか、れおんが一番喜んでいる。









P1300011
引越の当日のことです。

なんと、突如電車が止まってしまい、

普及まで駅前で1時間半ほど、時間をつぶしていた。






P1300015
のんびりスパゲティーなんて喰ってる場合じゃなかった。







P9150115
驚くことに。。。

着いたら、ちっとも荷造り進んでなかった!

みたところ30%未満。









PA110004
引越屋さんは15時以降ということだけは

予めわかっていた。

つまり、あと3時間でこれをヤレ?ってこと?






024 copy copy
任せとけ!

ママは6倍速で荷物をどんどんまとめていったよ。

それでも結局16時までかかりました。


前半は喧嘩になったけれど、

後半はさすがに頼る他なかったのか

段々文句が減ってきた。






P1300029
16時現在の様子。








P1300030
しかし、ママが行けなかったら、

いったいどうしてたんだろうね?








P1300023
ホント、

引越屋さんがもし予定通り15時に来ちゃったら、

やばかったよな。










P1300027
なになに?

16:30分到着予定?

ようやく引越やさんより連絡が入りました。

この日4件目の引越作業だったそうです。








P1300032
つー訳で今回もまた引越蕎麦。

駅前の立ち食い蕎麦です。

5分で喰った。







P1300047
引越屋さん、30分足らずで全部運び出しました。








P1300051
じゃな、

お世話になったな。

ありがとうな。








P1310057
 ぼく、おやつくれて、遊んでくれる人が増えて嬉しいんだ。

ご飯もいっぱい食べるからね。

おしまい。




れおん、よかったね。ぽちっとな♪