RIMG0028
先月、ハゼ釣りの取材の話をいただいていたのでぇ〜

お盆休みからハゼ調査に行っていました〜

ところが、青潮やら赤潮やら。。。

水温やらで。。。

とうとう、不安要素いっぱいの取材前日を

迎えることになりました。








RIMG0008 copy copy copy copy copy copy copy copy copy copy
その、肝心な前日のハゼの調査の日は豪雨で土砂降り。

どうやら、水門も開いて。。。

濁流。。。

昼前で撤収しました。










P8230102
ハゼと夏野菜のエスカベッシュ 2016


がしかし、当日はピッカピカのお天気に恵まれ、

水質も悪くなく、

釣ったハゼたちは、前日のハゼと合算され、

無事、美味しいお料理になりましたよ〜












P8230077
これ、見た目以上に、野菜たっぷりで

とってもへるすぃ〜なハゼ料理!

ハゼ換算だと、80匹分だ。



日持ちもするので、ゆっくり楽しめます。







ギマコ 海
ハゼ調査隊のぼく、黒いうさぎのれおんです。







RIMG0037
れ : ちょっと、ぼくにつき合ってくれる?ギマ子ぉ〜

    行き先は、東京湾、三番瀬、海だよ!!






RIMG0043
ギマ子 : おっけ!よっしきた!

      任しときんかいな!れおんくん!



れ : ギマ子たのんだよ!









P8200025
取材前日の調査は大雨予報は出ていた。

朝はまだ雨の様子はなかったけれど、

家を出る時は上下レインコートで

長靴スタイル。

少しぐらいなら大丈夫だろう、

防水のバッグで出かけました。









P8200026
まー、現場ではそこそこ大きいサイズの

ハゼは釣れました。

いつもの場所はやっぱり釣れてた。

もう、赤潮の影響はなくなったと判断した。

小雨が降り、次第に土砂降りになり。。。

釣り人はとうとう誰もいなくなった。

東京湾三番瀬は貸し切り状態。

ハゼ独り占め!とか思って頑張った。








P8200027
れれ!

気がついたら、バッグが重い気がした。

バッグのポケットを開けたら。。。

すでに底に水が溜まっていた。

やべー!カメラや財布入れてた、

バッグの本体にも水が溜まっていた。

ハゼやってる場合じゃねーや。

橋桁の下に避難する。










RIMG0015 copy
夢中になると、そーゆーの、どうでもよくなるね。

ついには長靴に雨水が入って行くのがなんとなーく分る。

場所移動することにした。



あとで確認したら、お札やっぱ濡れてた。








P8200032
場所の移動先は屋根付き。

というか、橋の下。


途中、雷もゴロゴロきた〜

ここに来て正解!








P8200036
ここもハゼの実績はあるよ。

ハゼを延べ竿でのんびりと、

一匹、一匹釣る情緒ある釣りにはちょうど良い。

ここは日陰で一日中出来るし、

雨の日も出来るからここ隠れ家的釣り場として

数年前から使ってる。







P8200038
ただ、難点もあってね。

竿が天井に頭打ちになってる。











P8200048
もちろん、橋の下じゃなくても釣れるよ。

ずーっと水路になってるから、どこでもオッケイ。







P8200047
主みたいな、ハゼ釣れた〜

ウロハゼかな?

雨が上がって、晴れてきた。

と思ったら、今度は突然の濁流が襲ってきた。

ハゼが突然釣れなくなった。

諦めて帰ることにした。

水門が開いたのかもしれない。











P8200003
この日のハゼはとりあえず

いつも通りにピッカピカにする。








P8200004
どやどや!

いいサイズです。








P8200008
そして、この状態で冷蔵庫。









P1270005
あとは、翌日の準備。

コンパクトロッド。

これは釣りの神様からの頂き物です。

一番使い慣れているのでコレは持ってく。










P1270007
リールはコレしか持ってない。

リーダーのナイロン糸は

新しいのに替えておこーっと。








CIMG1213
ママ!小継竿も持って行こうね。

ハゼ釣りだもん。










P8110005
天秤は色々用意した。




P8200012
鈎は投げるので

餌が飛ばないように、ケン付きで。









P8200010
予め準備しておくと、

時間のロスが減らせる。







P8200011
このカタチで準備です。










RIMG0028
さー、いよいよ、ハゼの取材当日ですよぉ〜





つり具の行徳
集合場所はコチラ〜

『つり具の行徳』〜





P6060001
早朝でも餌はオッケイ!










P6060003
アオイソメの自動販売機で買うよ〜








RIMG0031_2013082810002483ds
ちなみに、夜でも買える、24時間営業だ!







P6060007
イソメでも赤虫でも大丈夫!









P8210016
朝一で、まず海に行ったよ。

前日と同じ場所でやってみた。









P8210029
P8210030
ハゼ良好!


カタチ良好!








P8210024
大きめサイズは釣れてたけれど、

取材はこの間、もっと東の方で進行中。

ひとりで気楽にやってた。












P8210037
そして、合流した。

もう一方、キスをメインにやってる方が

隣でクサフグを釣ったので

つい、もらってしまった。










P8210034 copy
P8210042
P8210039
P8210035
クサフグかわいいね。

ハゼドンでもぷーやんって出てきたもんね。







またかよ。


そして、移動した。









P8200049
そして、前日、わりと釣れてた、

ここのポイントも行ったけれど、

潮止まりだったのか?

前日の濁流のせいなのか?

今ひとつだったので

お昼休憩することにした。










P8210047
でお昼ご飯を食べて、

ポイントポイントをチェックしたりもした。

これ、浦安の旧江戸川から境川に繋がるポイント。


東西線が走ってる時に撮影したかったな^^









P8210050
その浦安橋の付近で

佃煮という文字を発見!








P8210055
ちょっとお店の中にも入ってみたよ。

自分のお土産をさがしてみた。

何にしよっかな。







P8210056
これ、漁師町、浦安のアサリ漁の昔の写真だということでした。

すっごい、船びっしりだね。










P8210058
あみ、海苔、栗っこ。

白いご飯が楽しみやね!



そして、次の場所へ移動〜









P7170036
ヒネハゼスポットのココにも行ってみた。









P7270081
昼間一番暑い時間帯で、

先にいた人も全然釣れてなかった様子。


まー、時間がよくなかったんだと思う。

ここで釣れない時ってそんなないからね。

夕方はいつも釣れている。











P8210059
んで、ダメもとで最後にここへ行ってみた。

いわば、ホームグランド。











P8210063
もう一方は、キス釣りの名人なので、

ハゼの暖簾もお手の物。










P8210070
さー、○○さんも、次はコレやってみましょう。

と促され、こんな大きな錘を。。。

鈎は3つ付けることことにした。



この錘は記念にいただきました。

ありがとうございました!

今後、失くさないように使います。









P8210071
あ、釣れた。

ハゼ2匹。




P8210079
何回やっても2匹。






P8210080
え?ついに、同時に鈎マックスいきました?


これは、足したら4+3=7

7匹同時ってことやね^^








RIMG0023
あらあら、

ハゼの絨毯の次は

ハゼの暖簾ですか?


新しい、造語が出来ましたね。










P8210085
自分は40ちょい。

数やると思ってなかったら、

テキトーにやってた。

数やるのなら、もっと頑張れたんだけど。。。







CIMG2997
ママ、いいんじゃないの?

あんまり釣っても料理が大変だしね。







CIMG3033
とりあえず、今回は大漁旗の出番はなかったね。

40ならね。

ぼくは、束(100)超えないと大漁とは認めないよ^皿^

さ、旗片づけるわ。









P8210002
釣ったハゼは当日やります。

いつも通りですが。










P8210003
塩を入れて、ネットでゴシゴシします。









P8210005
これがまたすっごいたのしい。







P8210007
真っ黒けっけやね^^

鱗も汚れもこれで落とせたと思う。







P8210009
これを何回も濯ぐよ。

あ、冷たい水でやってね^^

ハゼがデロンデロンになるよ。










P8210014
もーいっかな。









P8210015
はい、ピカピカです。
P8210015 のコピー
ぷぷ。

フグもいたね。

忘れてたや。

フグのこと、すっかり。








P8210018
P8210023
P8210027
クサフグキュートやわ〜


まだ冷蔵庫にある。

どうしよっかな。

豆電球でフグ提灯作ろうかな?(ネタ)






ハゼのさばき方
こちらも、いつも通りです。




P8110056
頭は内臓とセットで抜く。







P8110057
吸盤あたりを切っちゃう。









P8210029 copy
今回は腹開き。








P8210034
お腹側に包丁を。



P8210032
中骨を取ります。

一緒に黒いところもとれます。

一石二鳥。








P8220038
はーい。出来ました。

ここからは天ぷらでも

唐揚げでも好きにやっていいよ。








P8230087
今回は野菜たっぷりのエスカベッシュ。

タマネギをベースに、

夏野菜のナス、トマト、ピーマン、パプリカをたっぷり使いました。









P8220042
片栗粉をまずまぶします。









P8220046
ちょっと多めの油で

揚げ焼きします。

開いているし、

中骨ないのでこれで大丈夫ですよ。









P8220047
両面、こんがり出来ました。









P8220049
ナスも塩水でアク抜きして炒めます。








P8220053
オッケイ。








P8220052
絵的にこうしてみましたが、

実際にはタマネギはこの倍あります。









P8220055
野菜を全部用意して、









P8220057
揚げたてのハゼを入れます。

多少の余熱利用です。










P8220058
まずは、麺つゆだ〜









P8220064
そして、お酢。

これは黒酢です。








P8220067
あと、ユズがあったので、

ユズの果汁も1個分。









P8220070
これをザックリ和えます。









P8220071
これでいったん冷蔵庫に。










P8230072
一日後。

これをまたひっくり返したりして、

漬け込む。







P8230090
翌日でこんな風。

トマトでさらにボリュームアップ。








P8230106
80匹分でもこのボリューム。











P8230096
バジルを添えれば、もう地中海料理になるよ。









P8230102
ハゼと夏野菜のエスカベッシュ











P8230077
美味しいにきまっとら〜













RIMG0040 copy copy copy copy copy
ちょっと今、ニンジンが高いので

パプリカにしたんだよね^^

ママったら。







RIMG0037 copy copy copy copy copy copy copy copy copy
みんなもよかったらやってみてね。


という訳で無事取材は終りましたとさ。

おしまい。




東京メトロ、東西線沿線の釣り情報はぼくに任せてね。ぽちっとな♪