RIMG0017
れ : オマイ、ハゼは時速で数 報告するって知ってた?

青 : れおん氏や、ホンビノスもそうでござるよ。ニンニン。









RIMG0018
れ : なー、オマイら、『束』は

    ”たば”じゃくって、

    ”そく”って読むって知ってた?

赤 : え?れおんくん、今更その話?

白 : ハゼ釣りする人は『束超えた』って報告するのが鉄則だよ。

赤 : まー、あと出来た大人は『ボチボチ』って回答するのが定説だよ。









RIMG0028
れ : んじゃ、ママが時速30ってのはどうなの?

青 : まだ修行が足りないということでござるよ。ニンニン。

    謙遜どころか、それが実力では情けないでござるよ。ニンニン。









059
うなぎ〜
CIMG0304
テナガエビ〜
RIMG0073
ハゼ


れおんくんのママの釣りの経歴

2009年にウナギ⇒テナガエビ⇒ハゼ

という順番でです。(たいていはその逆かと)












015 copy copy
これ、たまたま偶然です。

『磯・投げ情報』の取材と遭遇した時。

いいなー、ハゼの取材なんだ〜って

これ、本物の取材なんだ〜って

だって、プロの人だよ!(真ん中の人ね)

ちょっと指を咥えて見てた〜











053 copy copy
2009年、ミキオくんにハゼをひとりで100匹ぐらい釣れたら

雑誌の人に紹介してあげます。。。って約束してくれた。

それをモチベーションにハゼ釣りに明け暮れた。










003_20090718204718
まー、最初はひどかった。。。

ハゼ釣れてもすぐに落とす。。。









061
持って帰っても、

れおんにバカにされる。







067 copy
ん?






059 copy
あのー、これ、ハゼと違うんすけど。ママ。








063 copy
これはダ・ボ・ハ・ゼッ









132
大潮の日は江戸川放水路もウエイダーで行く始末。。。

結果、時速じゃないけれど、束を超えるまでに成長した〜






167 copy copy
168
釣り過ぎて発砲スチロールの箱が破裂する事案も発生!








049
3束入れて、ホントにリアルに破裂した!







033 copy copy copy
でも内訳は恥ずかしいことに。。。

こっちが自分で釣ったやつ。






047
半分以上がお賽銭。。。





002
ハゼ釣り隊会も毎年開催しました〜

毎年、最下位。

ま、ママのハゼのことは置いておいて・・・










006 - コピー
2011年、急遽テナガエビの取材に参加することになった。

この時点ではその約束はまだ果たしていなかったけどね^^


ところで、取材って、行って、釣るだけのことだと思ってた。

びっくりした。

思いの他カメラマンがいっぱい撮影する。











023
この時はこの画が、表紙に載りました。

そう、ホントに雑誌に載ったのです。

ちょっと夢がひとつ叶いました。







P2250004
2012年、何故か、再び、テナガエビの取材に参加した。








137 copy
これは語っておかないと。。。

ダメもとで主張してみた。








P2260068
それがテナガエビの泥楊枝ワザです。

これ載せていただきました〜


言いたいこと言えたので、

もう、これで十分だと思った。








P5260009
2013年、あれ?またテナガエビの取材に

参加することになったよ。










RIMG0062
これは現地でみんなで食べようと思って作ったお弁当。







RIMG0140
あとおやつも作って持って行ったよ^^











P2250005
え?その一ヶ月後に。。。



なんとハゼ師範ってことになってる。







作るんば 食べるんば
同じく2013年。

ハゼVSテナガエビっていうコーナーで

れおんくんのママは、テナガエビ師範じゃなく、

そー、ハゼ師範?で紹介していただきました〜


ミキオくんとの約束から5年越しのことでした。








IMG - コピー (2) - コピー
で、最後はハゼ丼が載ったね^^








IMG - コピー (2)
ハゼの下処理も撮影していただきました。









CIMG2923
CIMG3413
2014年。いよいよハゼで載りました!

でも、これ、ぼくのママに来た取材じゃなかった。

ショップのマサトくんが応援に来て〜って言うことで

便乗取材〜

場所はホームグラウンド、行徳港〜

だからこの時は料理のコーナーはなかった〜









作るんば 食べるんば 1
2014年。
P5260004
得意のホンビノスもテレビで話題になる前に!取材をしたよ。

これに関しては、ずいぶんと前から下準備をしたし、

2回に分けて取材をした。

にいさんたちと行ったとっても楽しい取材だった。

のちにホンビノスはどこの局でも特集やってたね。


P3230084
”ホンビノスは干す!”

のマイセオリーも載せてもらえた。




RIMG0028
干し貝柱も作った!

PC310010
ホンビノス料理も載りました!









P5260043
これは直近の。

2016年です。






P5260045
やっぱり、いつも、最後は料理で締めくくる。










101
IMG
132
038
077 copy
昔はホント、とことん色々やりました。



112 copy
れおんくんのママのフカヒレの姿煮。

テキトーにしたけどわりと上手に出来た。

当時、ブログに載せていて、ネタとして採用されたもの。










012 copy
サメの肉やらヒレを30キロ分もらったこともあった。






047 copy
フカヒレはもちろんやりました。

冷蔵庫に入れるために、ものすごく頑張った。

今に思えば、よくやったとホントに思う。







PC310002
PC310003
サメ料理、その経験が活きて、

こんなカタチでゆくゆく役に立ってくる。



030 - コピー
船にも乗ったよ!
031 copy
サバも大量に釣れたらどうする?




052
例えば、こんな時ね。






PC310001
釣りは釣れたら楽しい。

でも、釣れたあとはどうするの?

どうしたら、お料理に出来る?

コツは?

ここ、一番知りたいところだと思う。









013 copy copy copy copy copy copy copy copy
実際、自分が困ったことが山ほどあって、

そのたび、ひとつひとつ解決してきた。


なんかそんな小ネタが雑誌でカタチに残るって

とても嬉しい。








064
そして、大物より、

とても身近なやつが自分に任された課題だと思った。

道具もシンプル、船にも乗らない、

近所で出来るやつがね。








RIMG0037 copy copy copy copy copy copy copy copy copy
特にハゼは美味しいよ!

任せてね!

って今なら言える。

ちょっと、先日、釣ってきたハゼ報告もかねて〜










P7280015
ハゼの南蛮漬け〜

これ、ホントに美味しい。









P7270071
餌はミミズだった。

現地調達型。

公園や街路樹の植え込みで

ミミズのフンがみつかれば間違いなくいる。

落ち葉をめくるだけでね。








P7270076
鈎はまだこの時期、小さいのでいいよ。

エビ二号だって構わないよ。

ハゼがそのものが小さい。









P7270079
仕掛けはいつものやつでいいかな?




ハゼの仕掛け

P7270081
とにかく、ハゼがいっぱいいる場所に行こう!

5分しても釣れなかったら、場所を移動!






ハゼの釣り方



P7270089
この日、夕方5時過ぎにスタート。

日が暮れたのでやめました。







P7270093
1時間で30匹ほどでした。








P7270108
これが早くてきれいになるよ。

みかんのネットに塩も一緒に。







P7270110
揉み洗い。

泡がすごいでしょ〜

鱗やヌルヌルをとるよ〜







P7270112
冷たい水で何度も濯ぐよ。

最初は水がとっても黒い。





P7270117
ハゼピッカピカ。




ハゼのさばき方

頭落として、そのまま内臓を引っ張りだす。

お腹切って、黒いの取る。

ティッシュペーパーでもいいよ。

拭けばとれる。

大きいハゼなら歯ブラシでやってた時もあったけどね。






P7270122
ビニール袋に片栗粉と一緒に。

あとは揚げ焼きで。







P7270126
長ネギを切って、

熱々のハゼを載せて、







P7270128
麺つゆ、お酢、トウガラシ。






P7270130
P7280001
一晩おくよ。

ベランダトマトも入れてみた。








P7280008
翌日美味しい、ハゼの南蛮漬けです。







 169
もう、ハゼのトップシーズンに入りました!

みんなも是非、ハゼ釣りに出かけてみてね!

おしまい。



れおん師範!ハゼ釣り教えてね!って人は〜ぽちっとな♪