P7240046
ぼく、ちょっとポストから取ってきたよ。

海悠出版さんからお届け物が入ってた。

よいしょっと。開けてみたよ。

どれどれ?

え?ママ?









P7240035
海悠出版 『磯・投げ情報』9月号 本日発売〜


ぷぷ。残念!今回は表紙には選ばれず〜orz...

エビは載ってるけどね∂⍵∂








P7240036
みんな大きな魚もって表紙になってるね。

テナガエビではちょっとむずかしいか?

やっぱ大きな魚釣らんとね!










P7240047
お!今回は身近な水辺でテナガエビか〜

カラーで5ページだな!

91ページ見てね!






P7060036
先日のテナガエビの取材がついに本誌に載りました〜







P7060034
たぶん、コレが?





P7240043
これ〜!










P7060040
オマイよかったな!






P7070091
最後はこうなったけどな!








P7060052
P7060059
で、これが?

P7060071
こうなり?

P7240037
ここでtopページに〜








P7240038
全体的にはこのように〜

で、気がついた!

『ロコアングラー』○○○○

で紹介されている!


ロコアングラーに認定されたのだ!

地元密着型釣り人的な?

肩書きが出来たってちょっと嬉しい。









014_20090619094317
たしかに、近場は結構通い詰めたな〜








RIMG0002
裏の川〜









125
2012年度の取材の場所〜






111
紫陽花広場は2009年に修行を積んだ場所。

竿もチョイ投げです。








032
胡桃広場はウナギもいるからいるだろう?的に。





RIMG0015 copy copy
テトラは目安になる。







P6070019
また違う場所のテトラ。






P6010030
干潮にどんな障害物がどこにあるかは

覚えておくと便利だよ。







RIMG0088 copy
ここも爆釣スポット。

引潮タイムに行ったら、

網やら、麻袋がいっぱい捨ててあった。







006
2011年度取材をした場所〜


という訳で、これからは

自分のことはロコアングラーって言うことした。








P7240039
記者の方はもう、ここ数年お世話になっている女性の記者です。









P7060096
この日の釣果
P7240044
一緒に撮影した^^


P7060164
そうね、テナガエビは冷やしてもって帰るよ。

冬眠状態になるよ。

で、水に入れると動き出す。。。









えび4
頭の上が黒いです。

これは料理する時に出します。








P6010005
ここからひっぱりだします。






P6010013
爪楊枝で、ピッとね!

必殺、泥楊枝ワザです。







P7060176
お腹側、
P7060178
背中側、

それぞれ、これも爪楊枝でひっぱりだします。


これで料理の下準備はオッケイなのです。





P7240041
ここでも取り上げていただいております〜







P7060194
で、今回、その剥き身を?




P7060196
叩いて、





P7060198
片栗粉とマヨネーズ、塩ちょっと。




P7060202
混ぜたら、こんな風。




P7060204
頭と手を差し込む。





P7060206
レンジに入れるだけ!





P7060210
あっという間にえびせん。






P7070030
青海苔は最後でいいや。





P7070033
P7240040
テナガエビ煎餅。

新聞にも載って、ここでも載った!







RIMG0006 copy copy copy copy copy copy copy copy copy
94ページの『なんでも食べるテナガエビ』のくだりを

ぼくから説明しておくよ!






RIMG0008
これはテナガエビの脱皮シーン。

飼ってると色々とわかってくるよ。









RIMG0005 copy copy copy
脱皮しまくり。








RIMG0022 copy copy
カニかま食べちゃいます。








RIMG0063 copy copy copy
まー、赤虫は言うまでもないか。

ミミズも大好きよ。





RIMG0058 copy
胃袋がさっき黒と言ったけど、

これは赤虫食べた直後で赤いんだよ。







RIMG0138
ハゼ食べちゃいます。

こんなことで驚いていてはいけません。







RIMG0058 copy copy
金魚食べちゃいます。









RIMG0080
チーズちゃいまんねん。

ホンビノスでんねん。






RIMG0084 copy
こんなデカいの食べられるんやで〜








RIMG0092
ホンビノスが胃袋へと吸い込まれております〜









RIMG0015 copy
もちろん共食いだって。。。

小出しにします。







RIMG0027 copy copy
隠しに行ってます。





RIMG0025 copy copy
で、再び喰います。





RIMG0019
すっとぼけてまーす。

RIMG0021
RIMG0029 copy copy
威嚇してきます。


以上、ぼくからの報告終わり。









 P7240051
仕掛けについてはこの前載せたので、

そこで見てね。

テナガエビの仕掛け リンク貼ってあります。






024 copy copy
『テナガの魅力は・・・・・・・・

ムダに長い手がアートになるし、

殻からダシが出て何を作ってもおいしいですよ』


って語ってみた。






042
ホントにムダに手が長い。









IMG_3220
でもそれが

アートになる。

そう思って作ったのが


テナガエビコロッケ。








027
最初はこんな感じで撮影していた。

クリームコロッケをテナガエビでやってみた。









025 copy
殻からダシもとった。








057 copy copy
下処理をします。





059
これを茹でました。






060 copy
茹でたけど、

このスープも使うよ。








063
オレンジや紫は卵です。






066
さっきの茹で汁に今度は殻を入れた。








068 copy
これでスープはオッケイだ。






070 copy
このスープが美味しさの決め手!







105
薄力粉、バター、ニンニクです。






108
炒めてルゥにして、スープで伸ばす。








109
コンソメと牛乳でクリームを作る。







112
仕上げにエビのみじん切りとパセリを。







113 copy
バットにあける。

冷ます。








116 copy
ラップにして冷凍してみる。







001
4等分にして、

薄力粉。






007
卵にくぐらせ。







010 copy
パン粉をつける〜








012
実はクリームコロッケなんて

やったことなかった。

テキトーにやってみたんだけどね。







015 copy
これでちゃんと揚がるのかなー?








016
あ、なんとなく、コロッケになっている。








024 copy
で、テナガエビをおいたんだけれど、

パッとしない。




@0@!




032 copy
どうどう?

思い切って、

手をちょんぎって差し込んだ!

なんかこっちの方がセンスいい!









038
食べてみるよ!







041
アチアチフーフー。

クリーミィー。









033 copy copy
という訳で、これ以降、テナガエビの手は

料理にはとっても必要なアイテムとなった。








P7240050
よかったら、『磯・投げ情報』今月号を買ってみてね!





れおんくん!テナガエビまだ釣れる?ぽちっとな♪