P7090017
ママ、久しぶりに釣りに行ってきたんだね。











P7090012
暑いからぼくはお家で待ってたよ。







P7090007
それはともかく。。。










P7070084
ママ、この前テナガエビに行ったよ。







P7070004
そして、絵になる料理。

テナガエビ料理!

腕ごとまるごと全部いただきました!









P7070036
釣りの最中は、

ハサミでつままれまくりだったらしい。









P7060041
たとえばコレ。

黒いのがテナガエビの腕。








P7060044
P7060048
つまんで離さない。









P7060075
テナガエビ、つままれたら、

結構痛いんだけど。。。

よく見ると、ギザギザだ。









P7060090
そりゃー、これが滑り止めって感じだもん、

離さないね。









P7060078
これが手ね。テナガエビのね。手のサイズはふつー。

腕がロングアームだ。

それがテナガエビの特徴。

だったら、ただしくは、

テナガエビじゃなく、

ウデナガエビだね。









P7060053
ぶらーン。








P7060052
カラダの割りに長い腕。









P7060057
まー、だから釣れると楽しいってのもあるんだけど。。。







P7060059
今日はテナガエビの取材当日の様子を

ご覧いただこう。





そー、いつもの取材でした〜

テナガエビはもう今年で4回目〜









P7060071
撮影されている、

テナガエビ。










P7060034
この石の下にテナガエビがいっぱいいるはず。









P7060029
前半、潮が引いて行くタイミングでスタート。

竿は2本。







P7060026
餌は、赤虫です。

ピンセットは餌つけの際、

手が汚れないという某メーカーさんのモノ。










P7060011
バケツはいつものコレ。

エアポンプくくりつけてあります。









P7060010
P7060013
保険にエビかごも沈めておいた。

餌ポケットにはカニかまを入れました。






P7060021
かごに2匹入ってきたよ。






P7060020
これきっとテナガ♀。







P7060015
エビかごのエビを撮影中〜


でもかごなんて結果、必要なかった!

保険かける必要性まったくなかった。










P7060065
だんだん、干潮に近づき、

ポイントを上流へ上流へ移動〜











P7060036
なんだか、結局、自分ちの裏の対岸まで歩いてしまった。

これだったら、家の裏からボート膨らませて、

漕いでくればよかったや。

そんなのないけど。。。









P7060040
ここでこんなに釣れるとは思わなんだ。

エビ入れ喰い状態でした。








P7060092
干潮だというのに、

ひっきりなしに釣れる。










P7060097
そこそこ釣れたので、

取材は終了〜











P7060101
ぼくたちも休憩してるよ〜

ぼく、日焼けしたけど、

赤いからわからないね。







P7060102
アイスクリーム入った、

アイスティー飲んでるよ〜








P7060117
ここ大好きなんですよ。







P7060104
びっくりドンキー最高〜!

レギュラーバーグディッシュは

ハンバーグの汁がご飯に滲みて旨い!










CIMG1213
ご飯食べたら、取材の続きね〜







CIMG0676
ぼく、東西線持ってる。(プラレール)





CIMG1218
どうでもいい情報ですが、

小継竿はどれもこのぼくの東西線と同じサイズなのだ。。。

小継竿の150〜180センチを色々持ってるよ。









CIMG1224
仕掛けはこんなして持っている。








P7060105
テナガエビの仕掛けの作り方。

道糸はpe3号を使っている。


竿より30センチぐらい長めの糸を用意。

ループは大きいループを作って、

先に小さいループを作っておくと、

外す時簡単に外せる。

小さい方のループの先をひっぱれば、

すぐにほどけるからね。








P7060109
こんなして。。。
P7060112
キュッ。

実際にはこうやって竿先につけて使います。








CIMG1229
ループの反対側の糸の口から

まずは、浮きをつけるゴムを通します。











CIMG1231
P7060114
そして、とりあえず、浮きの白いパーツを

そのゴムに差し込んでおくといいよ。










CIMG1239
(これが出来上がり図です)

すると次に通す、錘がすーっと片側から落ちるのを防止してくれます。







CIMG1233
CIMG1234
中通しの錘は0.5号ですが、場合(流れ)によって、

噛み潰しの錘で調整したりします。










CIMG1235
CIMG1237
CIMG1238
仕上げはハリス止めをつけます。






CIMG1240
エビ鈎は二号がおすすめです。








CIMG1243
鈎はそのままかけてもいいけど、

一回玉を作って通すと、抜けにくいと思う。









CIMG1225
これがいつも使っている鈎。
CIMG1248
ちょっと値段は高いけど、

タナゴ針を使う人もいるよ。


まー、以上がれおんくんのテナガエビの仕掛けの作り方です。





_______________________________







P7070083
さて、今回はテナガエビは

タイ料理にしてみたよ。







P6250038
ポルチーニのドライもふんだんに使っています。








P7070056
エビだけじゃなく、ポルチーニ、キノコの王様入れたら、

これ最強。








P7060224
生春巻き〜








P7070033
で、エビ煎餅だ。









P7060096
テナガエビは、ブクブクがなくても大丈夫。

併せて、エビは別に活かしておく必要はないと思っている。

ただし、現場へは氷を持って行って、

ちゃんと冷やして、おくんだよ。

数時間なら、クーラーの中で生きているよ。

家に戻って水に入れたら、動き出すよ。

冬眠してたのかなぁ。っていつも思っちゃう。









P7060164
それではお料理に移ります〜

お家でも冷やしながら作業します。








P7060157
いつも生きていても、死んでいてもこれはやる。

爪楊枝を使って、胃袋を強制撤去。









P6010005
エビのこのあたりを狙います。






P6010013
(現場でやることもあるよ)


そして、氷水でよく洗います。









P7060169
最近の傾向として、

こんな風にパーツごとに分けて使ってる。








P7060170
これが殻とかしっぽとか。

茹でてダシを取る。








P7060171
これは剥き身。









P7060172
頭は絵的に煎餅などに。









P7060173
ロングアームは

油で炒めてアートに必要。









P7060174
卵がたっぷりついてるね。

剥き身の下処理は、





P7060176
殻は外して、腹わたや背わたを抜くよ。
P7060178
しゅー!







P7060194
これを叩きます。




P7060196
トントントントントントントン・・・







P7060198
片栗粉、さっきのエビペースト、マヨネーズ、塩以上。







P7060202
なんかとってもいい塩梅。

♀ばっかで、卵も混じってる。








P7060204
こんなカンジにしてみました。








P7060206
P7060207
これを電子レンジ強で加熱するだけ。








P7060210
こつはクッキングシートの下にキッチンペーパーを敷くこと。

レンジで水分を飛ばしても

その水分の行き先がないとうまくいきません。







P7060212
あっちゅーまに

エビ煎の出来上がり〜


これ、頭も腕も、パリっとしてるし、

丸ごと食べられますよ。








P7060180
一方、ダシは水から茹でるのみ。






P7060185
コレを濾せば、オッケイ。








P7060184
カタチのいいのは、

片栗粉を軽くつけて、

まずはフライパンの上でカタチを決める。

ゆっくり弱火で加熱して縮まないようにする。

いきなり、油で揚げたら、このカタチは作れないよ。








P7060190
腕のカタチが決定してから

油を入れてゆっくり揚げ焼き。







P7060199
一緒に、エビの剥き身も塩振って焼いちゃおう。







P7060201
こちらも片栗粉を衣にしてあります。







P7060216
生春巻きの皮を出してきた〜

大きなフライパンにお湯を沸かして

そこにくぐらせて使います。






P7060213
エビを並べる。






P7060214
レタスおく。







P7060218
クルッと巻く。







P7060241
エビを差し込む。

いいかんじ。







P7070091
で、今度はタイカレー。

グリーンカレーだよ。








P7060137
お米は炊く時に、

ココナッツミルクをほんの少し入れておく。








P7060138
そうすることで風味がつくし、

カップに入れてカタチを作る時、器にお米ひっつかない。








P7060119
カルディとかにおいてるやつね。

このグリーンカレーのパックをまずお鍋に入れる。

これをエビ出汁で割る。









P7060123
沸騰したら、鶏もも肉。







P7060125
P7060127
煮えたら、ニンジン、タマネギ投入。







P7060129
ココナッツミルク、残り全部〜







P7060131
よし。









CIMG2286
ポルチーニが味の決め手だよ!








P7060133
ドライ中のやつがこの時期、部屋ん中にあるんだわ。
P7060134
てきとーにつかみ取る。






P7060135
そのまま鍋へ〜







P7060139
ごっつええ香り〜








P7060209
最後にナンプラーを入れます。

これで完成。








P7070079
トッピングはエビ。









P7070070
もう、これは如何様にも。









P7070059
エビがあるだけで華やか。

バジルはタイカレーには欠かせない。









P7070003
これはグリーンカレーのスープだけにしたバージョン。








P7070014
生春巻き、ちょっとやり方変えてみた。

エビを半分に切って両側に刺してみた。







P7070103
強そうなテナガエビの生春巻き〜







P7070016
食べ応えがあるね。







P7070021
P7070101
二杯酢で食べます。

丸ごと食べます。










P7070030
ハイ!エビ煎餅です!

今回、テナガエビ料理は以上です。








P7060142
そうそう、タイといえば

マンゴーだったね。







P7060140
手っ取り早く、粉寒天でやりました。






P7060151
牛乳入れた。






P7060153
P7070012
お手軽マンゴーゼリー。

これもデザートにしてみたよ。







P7090014
テナガエビ、まだまだ釣れそうだよ。

おしまい。


テナガエビ料理食べてみたい人はぽちっとな♪