P5010101
うへ〜

ママ〜

もう乾燥しちゃってるやん!








P5010096
フレッシュでスープ作るってあれほど。。。

もう手遅れじゃん!










P4290017
ヨモギを摘みました!

草餅作るんです!








P4290007 copy
ノビルも穫るんです!









P4290011 copy
雨上がりだとほりやすい。










P4290009
大きいの選びます。









P4290013
まー、小さくてもいいや。

どうせ刻むんだし。

そして、リュックに詰めたら、

次の場所へ出発だ!












P4290095
ドーンと!こんなに太っちょのアミガサタケを

同時に3個見つけたのは

始めてのことかも。









P4290090
あー、これはやらせじゃないよ。

演出、演出、

いつもの場所で撮影したよ!










P4290075
これ、意外な場所にあった。

今までそこでは見つけたことがなかったからだ。

でもこんなところにあってもおかしくないんだけどなー。

と思いながらいつも観察は続けていた。









P4290121
この太い軸、直径4センチ。

小さいのはわりとよく穫るサイズです。

比べたごっつデカいことがわかるよね。

これは冷凍することにした。











P4290079
その横に同じタイプが二つ〜










P4290080
立派なアミガサタケだわ〜







P4290081
コチラもね。










P4290015
だがしかし、半分に切ると、

あ!

ダンゴムシまっぷたつ〜orz...








P4290011
ありんこやら、ナメクジのフンみたいなのが〜










P4290024
これは持って帰って洗ったところ〜
P4290018
こっちもね〜

尚、こっちの小さいのは虫とか入ってなかった。











P4290103
おーい!







P4290112
またあった、あった。

ウラスジチャワンタケが。。。








P4290115
歩いていて、落ち葉の種類がというか、景色が

何回か、変わるんだけど、ウラスジチャワンタケの出る傾向が

その風景でわかるようになってきた。







P4290114
ホンマ、血管みたい。









P4290043
また、コロコロ系のアミガサタケ〜









P4290102
え?この場所は。。。?

え〜ポルチーニ発生場所とかぶる!


まぢ!


これ、新しい発見!








P9200016
P9200018
といことは、例の方程式は間違いじゃないね。

ポルチーニ≒アミガサタケ≒トリュフ

ポルチーニ≠トリュフ

つまりはアミガサタケを見つけることが出来れば、

夏ポルチーニ、冬トリュフのどちらかも

可能になるという証明。












P4290033
アカシマサシガメ








P4290035
なんか、イチゴ柄の甲虫見つけた。









P4290036
面白いね。









P4290022
さて、雨上がりに行くとラッキーなことがあるよ!

そう、それはキクラゲ!










P4290084
ごっつみつかる〜









P4290083
あっちこっちに落ちてる〜


棚ぼた式に〜









P4290069
集めたらバケツ一杯にはなったよ。









P4290060
しかもサイズもいい。

虫もついていない。








P4290031 copy
これぐらいでいいかな。。。

と最初は思っていたけれど、


結局、用意した、お弁当箱が

やっぱりたりなくなってしまう。。。









P4290065
でも持って帰りたい!










P4290025
高い木は登ってでも穫る!










P4290028
キクラゲは安全な茸。

毒キノコとの区別が一番わかりやすい茸。











P4290067
耳みたいな茸。

木耳。

字のごとく。

ホント、耳みたい。







P4290070
小さいのは残して、

元の場所に置いておいた。


次行ったら、大きくなってるに違いない!

もちろん、ポン!って置いた訳じゃない。

うまい具合に、隠しておいた。

自分だけがわかるようにね^^








P4290073
これが次見た時には、大きくなるなんて^^

それだけで嬉しい。


持って帰るにはデカ過ぎたのでね。

枝のサイズがね。










P4290126
木耳も洗います。









P4290127
ぶーん。









P4290132
ブルン、ブルン。

脱水。








P4300019
一日で胞子がわかるよ。

キクラゲ置いておくと、下が白くなるぐらいだもん。









P4300021
これで栽培が出来るんだけどね。









P4300022
でもそれだけの培地が用意出来ない。

雨の後に探した方が、確実!








P4290054
キクラゲをフレッシュでお料理出来るなんて、

茸ハンターの特権だろう。










P4290030
卵を割りほぐし、








P4290031
まずは卵をスクランブルエッグ。









P4290034
豚バラ肉はお酒、塩、胡椒で下味。

そしてゴマ油で炒めるよ。








P4290036 copy
キクラゲ入れて炒める。










P4290037
仕上げにトマト入れる。

トマトを崩さないようにね。

豆板醤で味付けするよ。







P4290043 copy
キクラゲと卵とトマトの炒め物〜



おいしいよ!







P4300046
さて、ノビルバーグです。










P4300013
ノビルはこんな風に下処理してあります。

これをあとはみじん切り。








P4300030
鶏モモの挽肉、卵と塩、胡椒だけ。











P4300032
あとはフライパンで焼くだけ。










P4300033
ベランダのレタス採ってきた。









P4300034
両面こんがりと。










P4300036
あとはお好み焼きソースでオッケイ!









P4300039
鶏挽肉のハンバーグ 野蒜入り〜


ごっつおいしいんだわ。

これが。。。









P5010099
ママ!

いつやるのさ!

アミガサタケのポタージュは!








P5010094
使わないんなら、ぼく、これ、もらうよ!

おしまい。





れおん、ドライモリーユ茸どうするのさ!ウサギなのに!ぽちっとな♪