217
♪ ふんふんふん〜

  黄色いリンゴはぼくのもの

♪ ふんふんふん〜

  顎すりスリスリはぼくの仕事〜









210
このリンゴは、小さいリンゴです。

で、その横にある長ーいのはヤマイモ。









207 copy
いーち、にー、さーん、しー、ごー。。。

ぼく、5までしか数えられないんだった。。。

ママがね、

この山芋、250円だったから

買ってきたんだよ^^

(※最近の話じゃなくって、ずいぶん前ね)










197 copy
もしよ、これ、天然の山芋だったら、

収穫はとっても大変な話だよね。

どんだけ掘っても抜けないよ。


ブルドーザーの出動だ!

それでもポキッって折れちゃうだろう。











205
おそらく、これは栽培のお芋だから、

地面と水平に埋めたパイプの中で育ったやつを

パイプごと収穫したんだと思う。

でもそれにしたって、長いよね。









199 copy
ここが終点〜  

先っちょは、仙人の杖みたい。










077 copy copy copy
栽培のはこのように、まっすぐだね。

山芋(ヤマイモ)には、栽培モノで、

細長いカタチのナガイモ(スーパーにある一般的なやつ)、

と、細長くなくって瘤々した天然の自然薯があるよ。










img20071008_p[1]
これが天然の自然薯だよ!

これだって、掘るの大変だったんだよ〜











img20071008_1_p[1]
これが堀たての、天然自然薯。

どうやって見つけたか。。。












061
やや!

これは!

自然薯ホリホリ隊

まずは

これを探します!







img20071008_2_p[1]
ムカゴです。












012 copy copy
これ、このままお料理に出来ます。

しかし、これを土に埋めると。。。

数年後自然薯が出来ます。

それはあとで語ります。











059
これが自然薯の葉っぱです。

対生(葉っぱが茎から対象についている)であるのが自然薯。

互生(葉っぱが茎に交互についている)であるものは違うんだって。

これをたどって掘りました!

雑木林の中でね^^











img20071009_3_p[1]
ちなみにこれは成功例。

折れてないでしょ。


どれぐらい掘るの?












055 copy copy
ちなみにこれは失敗例。

折れてしまいました〜









057 copy copy
折れた自然薯を底から救出しております〜

結果として、穴の深さ。。。

大人の腰位の深さまで掘りましたよ。


なので、あとでちゃんと埋めることが

お約束です。










110 copy copy
折れてしまった。

自然薯でーす。

コロコロしたのは、

ムカゴですよ〜










109 (2)
で、これ、埋めてみました。

ベランダのプランターに〜









089 copy copy copy copy
やや!

発芽した!












088 copy copy copy
うーん。間違いなく、自然薯だ。










003 copy copy copy
伸びてる伸びてる〜










002 copy copy copy copy copy

で、どうなったか?

というか忙しくて放置していた。

半年以上、水もやらず。。。

愛情も注がず。。。











026
で、翌年、ベランダの土をまた混ぜて

またプランターの土の準備の時に

出て来たのがコレ!















025 copy copy
小さいけど、出来てたわ。













001 (3)
今度はそれを埋めてみた。







001 (2)
やっぱり出てくる〜












001 copy copy copy copy
伸びていく〜









029 copy copy copy
プランターが足りなくて。。。

米袋でやっても同じだよ〜









033 copy copy copy
よし!









004 (3)
すごいなすごいな。

自然薯ってソレ自体が種ってことだね。








011 copy copy
葉っぱも対生ですね。











005 copy copy
どこまで伸びるんだろか〜









021 (2)
あー、こなーると。。。

中でどうなってるか知りたい!









028 copy copy copy
土の中みたいな〜











007 copy copy copy copy copy copy
また、出来る前の掘ってしまった。。。










028 copy copy
成長点みーつけた!

ここからまた伸びるんだな!










021 copy copy copy
これはまた別の時で、

プランターの土混ぜてたら、

色々。。。出てきちゃった。。。









022 copy copy
このあとどうなったかは。。。

記録は残ってない。。。









027
埋めたのか?

食べたのか?



。。。。

何故こんなことばっかりやったかというと、

こんな経験があったからなのです。






________________________________




004 (4)
さっきの自然薯を掘った近くにこんなモノを見つけたよ。

ピッとみて、これ、自然薯だと思った。








003 (3)
さてさて。。。

これをどうしたでしょうか?










019 (2)
土の中ではこうなっていた。

そして、違う場所にただちに埋めてみた。










018
しばらくしたら、

こんなにも育っていた。









021 copy copy
蔓がどんどん伸びていくよ〜









029 copy copy
これが自然薯の花なのかな?










033 copy copy
秋にはこんな可愛い花が咲くんだね。








032 (2)
で、こんなのも出てきたよ。










051 (2)
んで、ムカゴ〜










061 (2)
さて、ムカゴも取れたし。。。













222
そして、枯れたらいよいよ、収穫時です。









224
はい。掘り起こします〜

よいしょっと。










232
ゴツゴツしてるけど。。。

これが天然の自然薯。

土が固かったからか、

縦に伸びられなかったので、

コブコブになってる。









230
移植しても出来たね。

見つけて、半年でこうなるという感じ。

たぶん、何年もかければ

もっと大きくなってたに違いない。








119 copy copy copy
すんごい、粘りがありますよ〜










123
とろろ芋作製中〜










054
もし、山をひとつ持つことになったら、

ムカゴは散蒔いてやりたいぐらいだね。












068 copy
さて、コレなんだ?

またこれは別の時の話。

サツマイモと自然薯と。。。

下のはジャガイモです。

これは植えてないけど、なんか出来てた。

こんなスリーショットまずないと思う。










069 copy
まー、やらせだけれど(どちらもこのすぐ横で収穫)













021 - コピー
これが収穫前の感じです。

気がついたら、サツマイモめーっちゃ拡大してた。












098 (2)
芋だけに芋づる式にどんどん出てきます。







086 copy copy
すっごい楽しい!


ホリホリは大人にだって、楽し過ぎる!







img20070722_p[1]
元々はジャガイモの収穫をしたことを

きっかけに始めた畑ですが、

ただ、作るだけじゃなく、

ここではいろんな経験をしました。









20081104111849[1]
これは自然薯を掘ってる時に

自然薯の葉っぱの上で見つけました。








20081104111904[1]
ごっつ大きい幼虫でした。









125 copy copy copy
これは、自然薯の新芽についていました。

食べられなくてよかったです。












035 (2)
ある時はちょんまげがついた毛虫も来ちゃいました。









029 copy copy copy copy
自然薯畑には次から次へと

虫がやってきます。








027 (2)
ちょんまげ毛虫と呼んでました。









026 (3)
でもクルっとなるとこんな柄。











022 (2)
伸びるとこんなちょんまげ毛虫。










067 copy copy copy copy
他にもいろんな虫に出逢いました〜






036 copy copy copy
さて、今度はなんのお芋だ?

これは畑バージョン。








019 copy copy copy copy copy copy
ベランダでも同時にやってみたよ。










020 (2)
ベランダのはちっこいけど。。。










065 (2)
畑規模だとこんなにも大きくなるのにね。

(あ、これは農家さんのやつですけど)






047 copy copy copy
葉っぱが枯れてきたら、

収穫するのです〜








048 copy copy copy copy
はい、掘りますよ〜








053 copy copy copy
出来てる。出来てる。

これは畑のやつ〜










234
これはそのさっきの農家さんの〜










238
農家さんのはゴロン、ゴロン。











002 copy copy copy
里芋の見学をさせてもらった上、

全部くれました^皿^


この頃からおどこへ行っても

賽銭はいっぱいで帰ってくるれおんくんのママでした〜







_________________________________


206
今日も前置きが長かったけど。。。

ナガイモを使ったお料理だよ〜









P8090076
長芋と鶏のポテトサラダ〜

日本農業新聞 レシピでルンバ 9月19日掲載分〜










れおんくんイラスト 3 copy copy
ポテトサラダと言っても、ジャガイモは使わないの。

長芋でやるんだよ。









P8080008
鶏のササミを少量の水とお酒と塩で

蒸します。

少量なのは、これあとで調味料として使うからです。

旨味は濃いほうがいいからね。







P8080006
茹で上がった?

蒸し上がった?

汁ごと冷ますのもポイント!


冷めたら、筋は取って、身はほぐす。










P8080010
ゆで卵もやっておこう。








P8080014
茹で上がったら、ただちに、氷水にin!









P8080013
キュウリは塩を多少する。








P8080018
タマネギも氷水に晒します〜









P8080025
ニンジンは斜めに切って、さっと茹でちゃう。









P8080026
さて、ここで長芋の登場!

これは蒸すか、レンジで柔らかくしておこう。











P8080029
で、いつもの、ボクちゃんが登場。









P8080031
あんよで踏んで、潰しちゃえ!










P8080032
よいこらしょっと!










P8080033
潰れました〜







P8080038
冷めたタイミングでマヨネーズ。









P8080034
そしたら、キュウリは絞って、

準備したものを全部混ぜちゃうよ!








P8080042
こんな感じになるよ〜








P8080045
で、ササミの茹で汁(蒸した時の汁)を

ばーっと入れちゃう。

これは旨味成分凝縮したやつで

塩味もあるから調味料となる。







P8090075
ハイ!サラダの出来上がり〜


長芋でやっても、ふつーのポテトサラダと大差ないよ。













216 copy
ママったら。。。

またムカゴ拾ってきてやれば〜?

今度は掘らないで待ってられるかな〜

きっとコレ位の長さになるよ。

ヘビみたいな自然薯が出来るはずさ。

おしまい。



れおんの言う通り!っと思った人はポチッとな♪