IMG_6067
ぼく今、ウナギ中。

これはウナギごっこ。

明日は今年2度目の

土用の丑の日らしい。












058
ウナギとウサギは仲良しだ!

初代のうなお。











056
ウナギと言っても、

国産ウナギだよ〜^^

旧江戸川産のウナギだよ〜














080
ウナギドーナッツ(国産)












059
ウナギホース。(日本製)

(2匹混在)










067 - コピー
これは太くて大きいよ!

食べ応えありそ!










010
ウナギは新聞紙にのせてみると

サイズがわかるよ。

横ぴったりで、55センチ。














005
実は釣りの起源はウナギだった。

ウナギ釣り⇒テナガエビ⇒ハゼ

⇒シーバス⇒サバ、アジ

イレギュラーでサメ

まー、そんな順番だ。












073 copy
えーと

このウナギ70センチ超えの

巨大ウナギでーす。













RIMG0003
にゅーっとして。。。


エレベーターみたいに

上がったり、下がったり。。。

そんなことばっかりやってるよ。















RIMG0005 (2)
ウナギのパフォーマンス。

ひっくり返って昼寝するよ。

病気じゃないよ。

遊んでるだけ。


暇なんだろうか?













RIMG0002
あと、砂にももぐるよ。

ウナギ。

お茶目ではある。













RIMG0024 copy
ミミズを食べるよ。

テナガエビも食べるし、

メダカも喰うよ。












RIMG0146 copy
あ、あと、ヨガもやってたよ。

健康志向なのかもしれないな。

ウナギ。













RIMG0061
RIMG0066
でも。。。

ウナギは基本食べるために釣ってた。












RIMG0012 copy copy copy copy copy copy
ごめんよ。









RIMG0013 copy copy copy copy copy copy copy copy copy
ぼくが美味しくしてあげるよ。










___________________________________




139
ここから先は

閲覧注意です!



 











RIMG0002 copy copy copy copy copy copy
ウナギを捌くシーンがあります。












030 copy
031
いいかな?

始めるよ!












125 copy
124
でもウナギを知りたい人、

今から、ウナギを始める人は

ご参考にしてくださいね。














RIMG0007 copy copy copy copy
大丈夫?



ゆくよ!



RIMG0012 copy copy copy copy
いよいよ、生きてるウナギを

捌いてみます。










RIMG0010 copy copy copy copy
RIMG0013 copy copy copy copy copy copy copy copy
RIMG0015 copy copy copy copy copy copy
RIMG0016 copy copy copy copy
初期のころはよくわからなくて。。。

素手でやってた!

滑る滑る。。。


乾いた布で掴めばよかったんだけどね。

知らなかった。











RIMG0017 copy copy copy copy
捕まえたと思ったら、

逃げる。。。逃げる。。。











RIMG0019 copy copy copy copy
ウナギの特徴として、

しばらく暴れさせたら、

ピタッと止まる。









RIMG0021 copy copy copy
包丁(フルーツナイフ)でやってます。











RIMG0023 copy copy copy
ここらへんまで切ってみた。










RIMG0024 copy copy copy copy
開いて、内臓を取り出す。

あー、まだ生きてるんですよ。










RIMG0025 copy copy copy copy
RIMG0028 copy copy copy copy
生きてるので、

自分からクルッと戻る。









RIMG0029 copy copy copy
内臓はたったこれだけ。









RIMG0040 copy copy copy copy
ウナギの肝吸いとかあるね、

どれだ?

黒いのか?

オレンジ色なのか?


でもウナギの内臓を食べるのは

あまりオススメ出来ないよ。










148
寄生虫に出逢うことは結構ある。














087
これもそうだね。

寄生虫。











RIMG0030 copy copy copy copy copy
RIMG0031 copy copy copy
RIMG0032 copy copy
まだ生きてるのか?



この状態でもしっぽがひとりでに動き出す。

脊髄反射とか言うらしいけど。。。

魚ってそうなのか?














RIMG0035 copy copy copy copy copy
この時は、ウナギのスープを作るために丸ごと

煮ることしたんだよ。

火にかけます。

それでもまだ動いてます。










RIMG0036 copy copy copy
あれ!?

温度が上がって、

いったんクルっとひっくり返る。











RIMG0037 copy copy copy copy copy copy copy copy
何故か、また元に戻る。。。


で、これ、前にも言ったけど。。。

この時、背後で黄色い(蛍光色)もやーっとしたモノが

上にあがっていって消えた。



ウナギ魂だったのか?












RIMG0038 copy copy copy copy copy
でここから今度こそ、動かなくなる。

目も耀きがなくなった。

ウナギ、いつまで生きてるのか不明。。。

それか脊髄反射はかなり長い時間可能だということか?


シーバスの心臓も取り出したあとも

単体でずーっと鼓動を打っていたもんなー。


魂だけがどこかへ行って心臓だけが動いているのか?


まだまだ謎や、不思議があるんだなー。












006 copy copy
併せてこんな記録も。

これは初めて捌いた時の話。









007 copy copy copy copy copy
こんな必要なかったかもね^皿^

今に思えばね。











009
よくわからないので、

カッターナイフを使ったよ。









013 copy copy
013 copy
014 copy copy copy
洗って、拭いちゃった!

ホントは洗わないんだね。











020 copy copy
こうね。











023
で、なんとなく。。。

皮も剝がしてみた。












024 copy
分解したらこんな感じだった。









122
119 copy
067
066

011 - コピー
ウナギの模様はね、シマウマ同様、

個体の模様がそれぞれ違うよ。

色も違うね。


ウナギの指紋みたいなモノかもしれないね。










010 copy
071 copy
073 copy copy
なので、開くと、こうも違っている。

柄もそうだけれど、

長さがそれぞれ違うので、

太さが違う。















131
まずは、ウナギの白焼きをやってみるよ。










132
魚焼きのグリルで、

身を上にして、

ゆっくり、ゆっくり焼くよ。










145
縮んでまーす。








150
そろそろひっくり返すかなー。










153
裏面も焼いて出来上がり!


そーねー、両面で40分ぐらいかけて焼いてます。












164 copy
味噌マヨネーズ味で。。。

食べた。












135
で、この時、骨まわりはどうしたかと言うと…

まずはボイル〜








017
骨まわりの肉は取ったよ!












043 copy
骨は

骨せんべいにしたりする。


どんぐりスターチを使っている。

どんぐり料理だよ。












046 copy copy
ゆっくり揚げ焼き。











049

ちょっとスパイシーな

ウナギの骨せんべい。












001 copy copy
で、骨まわりは冷やすと、こんなにもコラーゲン!











004 (2)
卵とどんぐりスターチを塩を入れて

混ぜちゃうよ!












006 copy copy copy
んで、卵焼きにする。













051 copy copy
海苔もいれてみた。










057
どんぐり料理です。

れおんくんちのうまき〜

よそでは食べられないよ!













016
この時は、ちょっと細いウナギだったね。










017
骨からまた出汁をとろう。

そうだ、昆布も使ったほうがいいよ。










039 copy copy
わりとキレイにとれるでしょ。











033 copy
ウナギミンチ。

これでウナギハンバーグも出来るかもね。










042 copy copy
スープとともに使います。









017
今回は具沢山。

ウナギの濃度が濃いです。








022 copy
しかも卵はさっきの半分の2個。

ウナギ丸ごと卵焼きに近い。










023
これをまた焼くのです。











026 copy copy
ウナギたっぷりうまきだよ〜










029 copy copy copy
はい。焼けました!











014 copy copy
なーんか、うまきばっかやってるな。。。

でも、ウナギはどこ?って言われちゃうか。。。

実はどこを食べてもウナギなんだけどね。。。











089 copy copy
そうそう、一番定番の

ウナギの蒲焼きやってなかったね。












093
こちらも、ゆっくり焼き上げますよ〜











095 copy
裏もこんがりね〜











103 copy
一緒に焼いた、骨はタレで煮込む。

パリパリに焼いた骨の旨味を

タレに移す。










104
焼けたウナギも

タレに絡める。

そして、また焼く。












109 copy
ご飯に丸1匹!

ごっつ贅沢なウナギの蒲焼き〜

ここにタレをかけるのだ!









086 copy
うな重にしたりもしたよ。

丸一匹だよ〜












078 copy
なんて贅沢!

釣ってきて、うな重!













P6150168
あれ?またうまき?

でも今度はウナギの蒲焼き入りだ?

これは絵的にリッチな感じがするね。









れおんくんイラスト copy copy copy
はーい。

日本農業新聞 レシピでルンバ 7月18日掲載分でーす!


なんと、【ぽぽる】のコーナーで

ウナギ特集!が組まれたよ!













P6150129
今回、材料は。。。

釣ってこなかったの。。。

買ったの。

ウナギ。。。









P6150099
釣るか。。。買うか。。。

正直迷いました。。。


裏に走って、行ったら、

釣れるかなーと思ったけど。。。

捌く時間もなかったし。。。

楽してやらせていただきました!


別に、釣ってきて作って下さいね!

とも言われてないし^皿^












P6150103
まず、ウナギ、蒸しました。

お鍋でね。

ウナギは蒸すと美味しいよ!

レンジじゃ、この味は出せない。











P6150004
今回、カツオと昆布で出汁をとりました。









P6150086
これはまたあとで、佃煮作る。













P6150088
濃い出汁オッケイ!












P6150106
冷まして、片栗粉と塩入れる。












P6150109
卵わりほぐす〜










P6150111
蒸したウナギを芯にクルクル巻いていく〜










P6150118
こんなカンジ?









P6150121
卵3個で、2本焼いた。









P6150122
今回はかっこよく!









P6150127
ちょっと外側に模様入れてみた。










P6150158
大根おろしを添えて。。。

ハイ!

うまきの出来上がり〜!













070 copy
そうそう おまけがあります。


これはウナギに似てるけど、

これがアナゴの顔だよ!







RIMG0009 (3)
062
ウナギは受け口に対して、

アナゴはオバQみたいだよね。

目も大きい。













RIMG0015
口の中はどう?








071 copy copy
074
アナゴはまた別の機会に〜

今日はこれまで!









RIMG0025
土用の丑の日。。。

ウナギ食べるらしいね。

ウサギは関係ないけどね。

おしまい。