P3180015
♪ いや、ちょと待って ちょと待って お兄さ〜ん

♪ ラッスン ゴレライ コレ 何ですの?

♪ ラッスン ゴレライ説明してね!


 





RIMG0084 copy
♪ ラッスン ゴレライ ラッスン ゴレライ!








RIMG0092
♪ 楽しいキノコの ラッスン ゴレライ






P3180011
♪ いや、ちょと待って ちょと待って お兄〜さん

♪ ラッスンゴレライキノコなん?

♪ キノコと言うてもいろいろあるよ、

♪ トリュフ、ヤマドリタケモドキ、アミガサタケ、 

  さて、どれですの?






RIMG0034 copy
♪ ラッスンゴレライ、アミガサゴレライ!










RIMG0037
♪ ラッスン ゴレライ アミガサ ゴレライ








RIMG0088 copy
赤 : あー、れおんくん、なんか流行りモノに弱いな。。。

    隊長なのに。。。

    なんか軽くてオイラがっかりだな。。。

白 : しかたねーよ、所詮はウサギだしな。











RIMG0082
どーも、すまんな!オマイら!

え! つまり。。。

あのアミガサタケをクッキーにしたの?









026
したよ!









RIMG0039 copy
大変! みんなに教えなきゃ!















P3170010
ステンドグラス風 クッキー 

バター 50g
砂糖 40g
卵黄 1個分
小麦粉 120g
粉砂糖 適宜
卵白 少々
ココア 適宜






P3150023
バターは常温に戻して、砂糖と混ぜてね。







P3150024
卵黄はクッキーに、

卵白はアイシングにね。








P3150025
クリーム状になりました。。。






P3150026
卵黄入れまーす。









P3150028
よく混ぜます〜









P3150030
粉篩いながら入れまーす。










P3150032
テキトーに混ぜます〜

このあと、手で混ぜます〜







P3150035
テキトーにブロックにして、

冷蔵庫で寝かせます〜

余りは冷凍庫へ〜







P3150038
はい。サクマの缶ドロップを探せなくて。。。

いろんな色の飴の袋を買ってきた〜








P3150039
綿棒でテキトーに袋開けずに中身割る。









P3150041
5色用意出来ました〜








P3150042
コレ位でいいよ。









P3150044
一応、仕上がり予定を描いておく。




P3150046
この通りに出来るか、この段階ではまだ不明。



P3150045
今回は3種類いっぺんにやるよ。







P3150048
クッキー生地は綿棒で均一に伸ばす。









P3150050
額縁風のやつは楕円形の入れ物で型抜き。









P3150052
この余りもまた集めてあとで使う。









P3150060
楕円形のやつは。。。







P3150062
このように、アバウトに筋を入れる。








P3150065
あとはナイフでくり抜くだけ。









P3150066
でけた!

これ、170℃〜180℃のオーブンで焼きます。

でも完全には焼かない。







P3150068
薄いキツネ色になったら、

飴のわったやつを埋め込む。


そして、またオーブンに戻して、焼き上げる。

今回、ちょっと失敗した点をここで書く。

飴を入れるタイミングは焼き上がり1分前で十分だわ。

飴は庫内の温度で十分溶ける。


焼き過ぎると、せっかくの色が高温のために

すべて鼈甲色になってしまう。







P3150070
はい、次ね。

これもくり抜いた。








P3150075
飴埋め込む〜

オーブンに戻す〜









P3150073
最後コレ。








P3150078
くり抜いたよ。








P3150080
別に、この下絵見ながらやった訳ではないのですが、

でもほぼ、同じように出来た気がしてます〜








P3150083
同じ失敗はやらんよ!

最後は飴はもういいね。ぐらいのタイミングで埋めて、

そして温めた。








P3150090
実はこんなにテキトーなんだよ。

出し入れしすぎて、

割れてるし、欠けてるし。。。


でも大丈夫!

アイシングはそれらを助けてくれるのです。








P3150085
粉砂糖に卵白を少〜しだけね。

あとはココアでチョコレート味のアイシングが完成。









P3150091
2色用意!

このペンタイプはかなりかためのアイシングです。

ラインの際、流れない位にしておきます〜








P3150094
もう、あとはラインだけなんだけどね。。。






P3150098
これでよし!








P3150102
白の余りにちょっと食紅の緑を使いました〜








134
これあったほうがいいっしょ?










P3150099
で、これは額縁風にします。








P3150103
テキトーですが、

まー許して。








P3150096
これがラスト!







P3150105
実は、これで完成なんだよ。

見せ方で随分と変わるので、

最後のお楽しみね^^








れおん
♪ ラッスン ゴレライ。 アミガサゴレライ!








046
ケータイより大きいのもあるんだよ。








095
これもいいカンジ〜








RIMG0016
1本でも存在感があります。







RIMG0017
まんまるのアミガサタケ。







RIMG0029
今日は、1本アミガサのギャラリーです。








RIMG0032
軸が太くて、しっかりしている。








111
なぜ、このような姿に生まれてきたのだ?









RIMG0024 copy
目立ちますやんね。








RIMG0029 copy copy
ひとつとして、同じ模様のアミガサタケはないよ!








RIMG0013 copy
あ! またリアルキノコの山だ〜









P3160010
ステンドグラスクッキー。

なんとなくやってみたけれど、

これなかなかいいと思う。







057
それではアミガサギャラリーはここまでにして。。。







P3150152
美しい!







P3150143
光との調和!








P3150008
しかも食べられるというこの魅力!








RIMG0033
アミガサタケは2009年からやっているけれど。。。

ポイントをさがすまでに、5年間

歩きまくり、走りまくった。

とにかく、通った。

一朝一夕ではここまでのことは出来ないよ!







P3150156
そして、今年は魅せるキノコに前進〜


しかも最後は食べられる〜









P3160004
陶芸なんかの粘度で作って焼いたり、

手芸ワザでは食べられないよ^^

クッキーにしたら、みんながハッピーだね。









RIMG0096
アミガサタケクッキー。

今からがシーズン IN!









118
ぼくは今年もがんばります!








RIMG0011
かっこい、アミガサタケを探しにゆくよ!








P3160001
では、最後になりましたが、

アミガサタケによります、

ステンドグラスクッキーをごゆっくりご覧下さい〜








P3150122






P3150132






P3150136







P3150132 copy







P3150137







P3150127







P3150124







P3150121
P3170006










P3180013
これ、明日来る、お客さんに自慢しちゃおーっと!









RIMG0044 copy
アミガサタケ料理でも食べてもらおうかな〜








RIMG0037 copy
きっと、これはネタになるね。








P3180012
ママ!遊んでないで、掃除しなよ!

おしまい。