RIMG0035 copy copy
まずは、ぼくの動画を見てね!


動画:ツチグリをツンツンしてみたよ〜



RIMG0020 copy
ツチグリをツンツンするとさー。。。







RIMG0029 copy copy copy
胞子がでるんだ。








RIMG0032 copy copy
でもこの胞子、なんか勿体ない気がしたんだよね〜

食べる訳にはいかないし〜

この胞子使って、

何か出来ないかなーって思いついたのがアレ!








RIMG0035 copy copy copy copy
ツチグリ、年中探せるキノコ。








P2010018
水に浸けると〜








P2010020
外の皮がパーッと開くよ。








P2010034
さらに、その皮は反って、立ち上がります〜









P2010037
このスタイルが。。。

折り返し地点。







P2010041
乾燥とともに。。。

今度は閉じていくのです〜








P2020002
で、閉じる際に、自分の殻を破ってしまうこともある。








P2020003
でもそれはきっと故意にやってると思う。








P2020005
上手くいかなかったら、

自然界ではきっと次の雨を待つんだろうな。









P2020004
持って帰ってきたツチグリは水に浸けたり、

放置して、反ってみたり閉じてみたりの動きを

見たいから、何度も繰り返す。









P2010039
キューキューに並べたら、

お互い絡まって外れない場合もある。

また、縮まる際に多少動いてみたり、

ひっくり返ったりして移動することも多々ある。

故に、ツチグリは歩くキノコと呼ばれる。








P2030010
今回は人工的に中の胞子を出してみるよ。








P2030013
埃の塊のようなカンジよ。








P2030015
揉むと、ココア状の胞子が落ちてきたり、

フワーぁっと空気中を飛んだり。








P2030017
この胞子で画材を作るからね!








P2030018
画を描くには、

ツチグリ1個あれば、十分なんだよ。









P2020086
この歩くキノコ、ツチグリの胞子を頂くよ!









P1110016
ココアじゃないよ!胞子だよ!








P1110018
ツチグリの胞子は、水には溶けません。

オイルには溶けます。









P1110024
ね。








P1110032
P1110029
P1110031
P1120007 copy
ざーっと描いてみたけれど。。。

油の滲みが気になるな〜







P1120001 copy
染料とは水に溶けるもの、

顔料とは水に溶けないもの。

どうやら胞子彩は顔料に値するようだ。

がしかし、滲みが気になるので、

要改良だな。








P2050013
そこで身近な素材、

コレを使ってみることにした。








P2050015
溶けました。







P2050018 copy
上手くいくでしょうか〜








P2050020
お〜 溶けた溶けた〜










P2050024
ただ、ちょっとめんどくさい点があった。

湯煎しないと固まってしまうのです。。。










P2050022
蜜柑喰いながらやってた。








P2040007
白 : ぼくをモデルにして!







P2050030
てな訳で、このように。。。









P2050028
この画材だと、滲みはないけれど、

いいのか?悪いのか?

ちょっとエンボス加工風に仕上がる。

そして、ラメ入りなカンジに出来るのです。








P3060072
P2050043
ラメっぽく見える正体は、

アレが完全に溶けてないから?










P2050036
それなら。。。と

レンジにぶち込んで、沸騰させてみた。







P2050039
ムンクの叫び風、れおんくんの叫び〜










RIMG0018
面白いね。胞子彩。

でもまだまだ改良が必要だな〜










P2120010
さて、3度目の正直。

有機溶剤をある液体に頼ることを思いついた!









P2120012
これは温めなくてもよい。

常温でも固まることもないし、

滲まない。










P2220065
トローンとしてるね。

これ、固まれば、水で溶かせばよい。

水彩絵の具同様の扱いでよい。












P2220099
どうかな?









P2220096
うん。使える。使える。









P2220063
何か描こうかな〜












P2220094 copy
いろんなキノコ描いてみた〜








P2220091
いつもお世話になっている、

日本農業新聞の『ぽぽる』のキャラクターに

トライしてみた〜








P2220092
ぽぽる先生!

このキノコインクネタで取材来ませんか〜?


何気にどんぐり、キノコ、カービング、ぐり染め。。。に続く

5回目の取材を完全に狙ってます!









P2220004
ツチグリもいっぱい描いた〜










P2220088
楽しくて、楽しくて。。。









P3060038
これは最近描いたヤツ。

サインペンとツチグリインクのコラボ。







P3060061
れおんくんはおうち。
P3060063
ちぇりーちゃんは畑。
P3060058
ぴーたんは森の中。
P3060057
ローズちゃんはマンションのキッチン。








P3060066
だーっと描いてみたよ。

だって、止まらないんだもん。









RIMG0031 copy
使えるね。ツチグリインク。








RIMG0016
しかし、そんなにも楽しいのか?

キノコ画は。。。









P3060071
滲みは解決出来た!





P3060068
温めながらやる作業も改善出来た。










P3060061
このマットなカンジ悪くない。

焦げ茶色というセピアカラーもなんだか好き。








P3060069
ツチグリインクも進化してきたでしょ!









RIMG0014
もう、ツチグリは

見てるだけじゃ、つまんないな。








P2220002
P2220095

P3060065
描こう!

描こう!

思いのままに。








P2220101
これは、筆で描いてないよ。

指でなぞって描きました。

バレンタインデーの日に描いたから、

こんなことになってる。








RIMG0033
さー、オマイら!

ママのためにツチグリ採ってきて!

おしまい。