RIMG0041
ゆくよ!

れおんくん!





RIMG0042 copy copy
れ : 寒いから〜

    出たくない〜










P1100013
なーんか、

お家で出来る遊びなっかなぁ〜

どちらかというと、研究っぽいやつ〜










RIMG0119
もう、1年以上前に拾ってきた。。。

ツチグリ〜






RIMG0110
これ使って、なんか出来ないかな〜

ピアノの部屋にいっぱいあるんだな〜










RIMG0035 copy copy copy copy
ツチグリの胞子使ってみっかな?








RIMG0030 copy copy copy
へ〜 これを水にぶっこむんだね!










RIMG0093
ぷーっと膨れるまで待つんだね。











P1110071
ツチグリ出してきたよ。







P1110072 copy
カッチカチです。









P1110073
水に浸けます〜








P1110076
ビニール袋して、待ちます〜













P1110010
お!開いてきたよ〜












P1110016
そして、袋を破ったら。。。

こんなにも、胞子がね。。。


ココアみたいでしょ。

これは水には溶けません。











P1110018
亜麻仁油を使おうと思う。








021
胡桃オイルでもいいんだよ。









018
どちらも、オイルとしては

一番高級。

オメガIII

不飽和脂肪酸のオイルです。










P1110019
ちなみに、水に溶けるのが染料

水に溶けないのが顔料という感じ。

なので、今から、ツチグリの胞子で顔料…


キノコの胞子画の画材を作ろうと思います。











P1110020
混ざるかな?









P1110021
あ、案外すぐに溶けてます。








P1110024
では、このツチグリの顔料で

早速絵を描くよ!









P1110025
『ツチグリでどんぐり』

ぐり繋がりだね!







P1110027
ただ、やっぱオイルが入っているので、

このように、縁に油が広がります。








P1110028
ちょっとそこ残念なところ。










P1110031
キノコ画伯

キノコ画なんて、胞子画なんて

たぶん、誰もやってないよね^^

一番乗り〜


またこれ発案者として発信していきたい。








P1110029
ザリガニにも自慢するレベル!










P1120007 copy
面白い。

これはいい遊びを発見!






P1120005 copy
れおんくん、またツチグリ採りに行かないとね!

大丈夫、ポイントは3カ所抑えてある。

1年通していつもあるから大丈夫だ!











P1120001 copy
比較物件です。

水にも溶けるササクレヒトヨタケはセピア色に対して、


ツチグリは黒に限りなく近い焦げ茶色です。









P1100011
ママは画がまだへたくそだなぁ〜

ぼくが、いい筆買ってこようか?










スキャン 1
これはどっちかもう、わかるね^^









P1100016
胞子画伯のぼく、れおんです。

おしまい