042
これは?






037
ぼくの大好物だ!







173
クルミだよ!







030
ステップ的にこんな風。

クルミってのは、中の殻の中身を喰らう。











070 copy
クルミ狩るよ〜!


こんな道具もあり。










031
結構高い木だけどね^皿^







032
江戸川沿いにはクルミの木がたっくさんあるんだよ。








035 copy
場合によっては登る場合もあり。

今度は落ちなかったよ!

今度は?












015 copy
以前、コレを取りたくて。。。








017 copy
川に落ちた。

猿も木から落ちるのですよ。









070
ママ!またとり過ぎだ。。。












044
クルミって。。。


こんな双子タイプもあるよ〜

卵みたい〜









069
そん時は足でやったんだな。










001 copy
お見苦しいところ

再び。。。

恐れ入ります。








071
ご覧の通り。。。

これはなんも知らん時にやった。



本来はこんなことしないそうだ。

土に埋めるなどして、外側を腐らせて、

ポロッととるという方法。


今だったら、ベランダで放置するかな?











082 copy
手袋真っ黒〜










147
水洗いした〜







143
確かに。。。

この時のクルミ。。。

拾いすぎたな。。。


というのは。。。

クルミって殻を割るのに

かなりエネルギーが要る。










080
翌年も。。。

また身の丈にあった量を超えてしまった。。。

いっぱい落ちているので、

やっぱ拾っちゃうのよね。。。

なので方法を変えてみた。

コレを持っては先には進めない!

荷物を減らすために

ある手段に出た!









083
ここらへんで、廃材の板拾ってきて

バンバン!割りまくった。

もぉ〜顔を服も手もタンニンだらけで、

真っ黒だ。











084
皮はねぇ。。。

満ち潮になれば、なんとかなるっしょ!?

中身だけ、バッグに詰めた。

リュックは相当重かった。



いつもあとになって思う。

結構、あほだな。

ネタ的にはいい思い出話ですけどね^^











P9280115
これが先週のクルミ〜

今がちょうど収穫時。











074 copy
ちょっとクルミの話でもしてみようかな?









033
冬は枯れ木になりまーす。








043
羊の顔に見える。。。

コレは冬を越したころ。


冬芽です。









042
横長のお猿の顔。







040 copy
長〜いキリンの顔に見えなくもない。







036 copy copy
ラクダの顔?









034
羊?猿?

もーきりがないのでやめる。








035
幹はこのようなカンジです。











185
170
166
これが冬芽が咲いた頃。







179 copy
2月下旬。












168
冬芽の下の蕾状のものが?








074
きっとこうなるんだね。

クルミの雄花。













072
遠くから見るとこんな風。











053
5月になりました。

まだ赤ちゃんです。








056
まだまだよ。

とっても柔らかい。










090
096
うーん。これで7月。

でもクルミの片鱗は出て来たね。














024
江戸川の川沿いには

オニグルミとヒメグルミがあるよ。










001
     ヒメグルミ        オニグルミ










007
どちらであっても、

フライパンで炒って。。。







028 copy
隙間が出来たら、これがチャンス!








Exif_JPEG_PICTURE
包丁を入れて、二つに割る。










030 copy
こっちはオニグルミです。









032 copy
こんなけがんばって。。。

こんぐらいの量。









Exif_JPEG_PICTURE
がしかし、クルミはどんぐりと違って、

脂肪分が多いよ。

しかもそのクルミのオイルは

不飽和脂肪酸の中のオメガIIIと言って、

アンチエイジングには効果的だというよ。









036 copy
夏みかん剥くヤツで中身穿り出す〜

もう、油でギトギトだな〜







040
テカってる。。。








034
ちなみに

これはオニグルミを

水平に割ったやつ。


これは金槌で割った時に

奇跡的に割れたものです。







009
クルミペンチがあるじゃんね!

と思っても。。。

炒って、クルミ割り(どんぐり割り)でやってみた。

これでは案外割れないよ。












023
一方、ヒメグルミはこんな感じです。










020
殻が柔らかいし薄いので

オニグルミに比べて

割りやすい!








009
しかも!

オニグルミよりたっぷり入ってる!

お得だ。







Exif_JPEG_PICTURE
拾うのならオニグルミよりヒメグルミ!

とは思うけれど。。。

まだその木の選別が出来ていない。

葉っぱや幹の違いを覚えたら効率いいかもな〜











018
ところでこんなオイルが売ってるんだよ。

クルミオイル。

さっきにオイルの話に戻るけれど、

オメガIIIを心がけている人には

なかなかの優れモノ。







021
アンチエイジングに効果的な

不飽和脂肪酸です。(2回目ぷっ)












003
例えば、ホットケーキを焼いて、

バターの代わりに使ってみたりしたよ。


フランス人はパンにバター塗って。。。

という場合もあるらしいが、

このクルミオイルをパンに浸して食べる場合もあるらしい。


オリーブオイルをパンに浸ける食べ方みたいにね。


ちなみに、グレープフルーツがありますが、

このカットの仕方を知りたい人は

れおんくんのママのクックパッドでご覧下さい。




☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆





027
では前ふりが長かったですが。。。

その健康に効果的なクルミを使った

バジルソース(ジェノベーゼ)の作り方

やりたいと思います。











001
ジェノベーゼのレシピ

生バジル300g

オリーブオイル300g

ニンニク 3かけ

クルミ 20個分程度

塩 18g







016
さ、ジェノベーゼソースを作ってみよう!

生バジル(スイートバジル)のソースね。


洗って、水切りしています。











022
ミキサーにニンニク

そしてこのクルミを入れて。。。








023
こんな感じね!

塩入れて。。。










026
最後にオリーブオイルを入れて〜


あとはガーっと。










028
あっという間に出来ました。








032
ジップロックに入れて

冷凍保存。

凍らせてもカッチカチにはならない。

必要な分はパキって割れるから、

これで問題なし。











PA060002
スパゲティーを茹でている間に。。。








121
ジェノベーゼソースと

トマトの粗みじん、

そして溶けるチーズ準備!








124
茹でたてのアッツ熱パスタを入れて。。。










137
はい。出来上がり。

仕上げは黒胡椒〜













128
れおんくんちの超簡単ジェノベーゼ

スパゲティー茹でて、混ぜるだけだ。


このジェノベーゼの作り方は

れおんくんのママのキッチン(クックパッド)

にも掲載してます。









001
うーん。

迷うな。。。悩むな。。。

コレを喰ったら。。。

ママに悪いかな。。。

おしまい。