056

ある日デッカい段ボールが送られてきた。。。

中身はなんか、根っこだったよ。









RIMG0041

葛の根っこ 7kg!

このお話は2回目になるけれど。。。

その続きが出来ました。




その前におさらいだ。



RIMG0003

TABAくんから葛の根っこが送られてきた。






RIMG0021

細い根っこを切って、

これを台所へ運んでゴシゴシ洗った。










RIMG0039

7㌔あった葛の根っこは

このように、金槌で叩き割る。












RIMG0051

すべて終わったのは数時間後のこと。








RIMG0053

場所を変えて、今度は水に晒す作業。









RIMG0054

中から出てくるのが葛のデンプン。









RIMG0077

アクも同時に出てくる訳で。。。

沈殿作業をして、

お家に持って帰った。







RIMG0079

葛の根っこにはまだデンプンの取り残しがあり、

今度は深夜までお風呂場でゴシゴシと

洗い出した。







RIMG0082

で、これがデンプン取り終えた。。。

葛の根っこ〜











RIMG0041 copy

漉してみた。












RIMG0030

葛の澱粉は灰汁抜きをずいぶんとやった。









RIMG0029 copy

だいぶん、水が透明になったなー。










RIMG0039 copy

これ、テレビに映ったけど。。。

桃ちゃんとこのママちゃんはコレに気がついたって^^

さすがやね!











RIMG0003 copy

葛のデンプン真っ白にならない〜〜〜








RIMG0002

割れる時に重量を計ることにしている訳ですが。。。








RIMG0001

340グラムだ!容器は−30だから、

310グラムです。

7㌔にたいして310グラムということは?

4%つーことだ。。。

どんぐりが50%ということは

どんぐり偉いってことだね。






CIMG1108

これが葛スターチ。








CIMG1117

わーーーー

市販の葛は白いのは何故?








CIMG1136

これが葛餅という訳ですよ。。。


なーんか、イメージが違うなーーー








CIMG1164

葛を使って葛染めしてみた。

ぐり染の方が色鮮やか〜



というのが、前回までのおさらい。









CIMG1252

さ!いよいよ、これを使う時が来ましたよ〜










CIMG1261

これは最初に端折っていた、

葛の根っこの細いやつです。

実は捨ててなかった。

このためにとストックしていた。

今回はこれも混ぜてやりますよ!








CIMG1258

ただ、これ、実はえらい遠回りをしてしまいました。











CIMG1263

コバエが発生したということ、

発酵してしまったということ。


この二点が次の内容を遅くしてしまいました。









CIMG1383

7㌔分の葛、

下処理したにも関わらず。。。

コバエ発生とのこと。

もうフライパンで熱通してやり直しすることにした。










CIMG1368

これ、全部フライパンでやったよ^^










CIMG1390

で、布団圧縮袋で大ロットでやりました。








CIMG2596

これは記録にしてなかったから最初の様子がなけれど、

小ロットを1つだけやっていた。


なんか、白くなってませんか?











CIMG2594

これが現在の小ロット。

表面には明らかひまらやんの兆候が〜









CIMG2588

一方、こちらは菌がまったく反応しない。。。

発酵臭で死にそうになったので、

怪しいと感じ。。。

なのでまた干してます。

3度目の正直です!











CIMG2658

それと念には念を。。。

リトマス試験紙で確認してみた。

小ロットが8とか9なのに対して、

大ロットは5だ。



あかん!これはあかん!

仕切り直しで正解だと思う。

と再確認。













CIMG2650

どうでしょう。

やり直して、わずか2日目。


おやおやびっくりだわ!











CIMG2652

え?

まぢ?

たったの2日だよ?









CIMG2651

菌糸が伸びてるのわかりますか〜









CIMG2653

わーい!

これイケそうな気がする^^








CIMG2654

そして、3日目にはもっと大きくなっていた!



これきっとカビとの鬩ぎ合いになる。

それより前に伸びて結合して欲しい。










CIMG2656

目印をひとつつけといた。

これが数日後どうなってるかは

また比べて発表したいと思います。








RIMG0106

どうか、葛キノコが上手くいきますように!

パンパン!

おしまい。