009_p

今日も古代米の続きだよ〜












042

今日は、エキゾチックなカラーの稲穂です。












046 2

緑米の稲穂です。

緑米も古代米のひとつです。












005

これは糠取ったあとの緑米。

緑米のほかに

いろんな色のお米が混じってますが。。。

本来なら、翡翠色のお米なんですが。。。

ちょっと精米やりすぎた感がある。。。








002 copy


稲の葉が緑色いていたのに、黄色くなってきたら、

収穫のサイン。

収穫する前にひとつ

中身を確認してみた。









055 copy

ホントはこんな色だよ。

収穫前に手で籾殻を取ってみた。

緑色、翡翠色。










051

緑米の時のもハイライトでお届けします〜













033 (2)

4月

苗床を作るところから始めます。


ところが、この苗床。。。

スズメにやられて全滅。。。












078

そのスズメを狙って、

ヘビも来ちゃうし。。。











080

誰もやれないので、

ボクのママが手掴かみで

捨てにいったよ。












012

節目のところに細い糸状のものが見えます。

これが稲の証です。

似たやつも混じっているので(稗などの雑草)

選別して苗を植えていきます。











014

これが稲の苗の全体像です。












037

田植え開始〜

これ、わりとテキトーでいいんですよ。











067

こんな感じ?








097

多少伸びた?

横に増えた?











130

7月です。

1本の苗が分結して、束状になってます。

いっぱい分結すればするほど、

収穫量はあがります。

大分結大歓迎という訳。












040

8月

しっかり根付いてます。












047 (2)

緑米の自家受粉の瞬間です。

花のひとつひとつが開いて、

受粉したら、すぐに閉じます。

1時間ぐらいの出来事です。











053

なんとか頭を足れてる。。。

よしよし!












049 copy

ずいぶん、実が膨らんだ。

葉っぱが黄色くなると収穫しようのサイン。










024

稲刈りましたよ。

1本の苗がこのように

分結して増えてたということです。










026

で、これが精米したあとのぼくのお米。












003

緑っぽくないけれど。。。

緑米なんだな。













057

おまけ画像もつけとくか。。。






025

054

057 copy

062

いろんな虫が遊びに来てくれたね。





れおんイラスト

そもそも、

れおんに労働は似合わないな。


ちぇりーちゃんに頼もう。







038 (2)

これはママからのお土産です。







036 (2)

中身ないお米の稲穂〜

ふつーにチモシーだよ^^

ボクは食べるのをお手伝いするよ。

おしまい。